彼のターゲットはグース、私の永遠のターゲットは”せなの背中”     from California


by millaya
カレンダー

<   2007年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

毎度の水族園

毎度の近所の水族園も、外せないので、早速お出かけ。
なんだか物凄く空いていて、嘘のよう。おかげでのんびり、うろうろ満喫。
いつものイルカショーも空いていたので、輪投げに“はい、はい、はあい!!”と大きく手を上げてバッジを貰って参加させてもらったせーちゃん。
e0057740_8254892.jpg

プールの近くで抱き上げて、ちゃんと自分でイルカさんに投げ入れた。
いつもお子様ランチには見向きもしないせーちゃん。昨日のおうどんに引き続き、やっぱりおでんセットが良いなどと親父っぽい。
またやんややんやといいながら食べて、もう少しお魚やラッコを見た後は海岸に出て貝を拾いながら、帰途に。
[PR]
by millaya | 2007-12-21 08:34

早速動物園へ

付くなりいきなりだが、天気も良かったので、早速動物園へ。
バスも電車も楽しみにしていたせーちゃんには、もう何処に行くのも遊園地気分。
到着すると、やっと公開の始まった小象がお出迎え!ちっちゃい。
e0057740_819585.jpg
e0057740_820637.jpg
e0057740_8201445.jpg

それからは、ルート通りにいろいろ見て回った。パンダも間じかに。それにしてもコンパクトな日本の動物園は動物が間じかに見れて、子供には楽だ。
ガラス越しの水の中、見慣れたカリフォルニアアシカが、遊びたくてしょうがないといった感じで、ベッタリくっついてグルグル回ったりですっかり、遊んでもらったせーちゃん。
e0057740_8202314.jpg
e0057740_8203093.jpg

お昼も楽しく食べて、長い滑り台も楽しんで、私はあまり乗せてもらえなかった乗り物にもいっぱい乗せてもらって。なんとお得な孫!
皆で観覧車などにも乗ってみたら以外に高い。景色は予想通り抜群。懐かしい景色。神戸の山も海も一望だ。
e0057740_8205372.jpg

留めにじいじと子供用ドラゴンコースターにも挑戦して。すっかり満喫。
[PR]
by millaya | 2007-12-20 08:18

やっと到着

すっかり日付も変わって本当は夜中の12時過ぎに到着したのに、まだ眠る事のないせーちゃん。もうここまできたら歩いてもらわないと!
せっかく超素早く出てきたのに、荷物が出てこない事45分。私もせーちゃんも流石に疲れきったころやっと出てきた。
せーちゃんは、待ちかねた荷物に駄目だというのになんと猛ダッシュ。自分より大きく重いスーツケースを一人で引っ張って、周りは皆引いていた、なんとか私が追いついて、下敷きにならずにすんだ。まったくもう!
そしていよいよ、お待ちかね、じいじとばあばとご対面。
嬉しくてまだまだまだ元気なせーちゃん。
じいじと一緒にリムジンバスに乗り込んで、まだ笑っていたが、しばらくして流石に果てた。本来の時間午前2時!凄すぎる!
[PR]
by millaya | 2007-12-19 08:17

いよいよ日本

まだあ、まだあ、と待ちに待った日本行きの当日。生憎の雨だったが、ダンナに送ってもらって到着。簡易のチェックインで荷物だけ預けて、さっさと中に入った。少々買い物をして、待つ間も飛行機を眺めながらも、“まだあ?まだあ?“のせーちゃんだったが、私としては動けない機内へはなるべくギリギリに入りたいというもの。
ちょっと心配しながら抑えた席に行ってみると、前の子連れ4人家族が、1つ離れたところに席になったとの事で、私達の隣の1人の男性に移動を頼んで、私たちも、使わないことが多いというので、窓側2席に移動してあげた。偶然だが周りにも子供がいると気が楽というもの。
e0057740_8142767.jpg
少し外を眺めて、機内食などやはりあまり食べないが、やんややんやと一騒ぎ。最初のトイレで待ってというのに、なんと立ちションに失敗!どうしょうもないので、ぬれた部分はもう水に付けて部分洗いして、幸い後ろの開いた席だったので、背もたれに干しておいた。するとなんとなんと!!2度目もまったく同じパターンで失敗!流石の私も激怒。そしてもう、プールアップに履き替えさせて暫しのパンツ生活。干し物2枚。その後やっと小1時間ほど昼寝。それから、放送していたロボット映画に暫し夢中になったり、ごちゃごちゃ。近くの子供は1つ下の男の子、いい人達、いい遊び相手のはずで、少々一緒にあそんだが、家族全員あまりにも明らかに凄い風邪を引いていたので、少々引いていた私。ちょっと残念。
なんのかんのといつもの調子で最後までハイテンション。
最後の止めといえば、椅子の上で貰っていた紙パック牛乳を見事にこぼして、ミルクの小さな池!
「触らないで!」と静止したまま。暫く呆然と考えてしまった私である。まったくもう!!!
何のかんの小さな事件を起こしながらも無事到着。付くころには水につけたはずのズボンは2枚ともキンキンに乾いていた!機内乾燥恐るべし!
[PR]
by millaya | 2007-12-18 08:14

X’masの飾り付け in SF

休みの日にはめったに行かないSFのダウンタウン。すっかり良く判るようになったせーちゃんにX’masの飾り付けを見せてあげたくて町をぶらぶら、大きな大きなツリーに大感激。
e0057740_15311396.jpg
e0057740_15312244.jpg

町は毎年そう変わりはないが、いつもやっぱりとっても綺麗。
[PR]
by millaya | 2007-12-15 15:29

最後のジムのクラス

今回の最後のジムナスティックのクラス。このクラスではすっかり年長の側になったせーちゃんはなんだか勢いがありすぎて怖いぐらいだ。運動能力も目に見えてアップ。
e0057740_15282296.jpg
e0057740_15283187.jpg
e0057740_15283990.jpg

[PR]
by millaya | 2007-12-14 15:27
数年ぶりにMさん家のX’mas リース作りに参加させてもらった。アパートと違って、自分のお家に飾るのは、飾りがいもあると言うものだ。初めてなのでちょっと楽しみ。
せーちゃんも初挑戦で興味津々。皆上手に出来ていて、とってもいい感じ。
e0057740_15204713.jpg

その後、着替えをして、一路Napaへ、本日は私の会社のX’mas Party、
e0057740_1521451.jpg

オフィスシェアーしている会社の本社がNapaにあって、そこと一緒にワイナリーの貯蔵庫を貸しきってのパーティー。少しナパの、町の飾り付けを見ながら散歩をした後会場へ。
e0057740_1526236.jpg

e0057740_15223648.jpg
e0057740_15225089.jpg

広い倉庫の中央に一直線に並べられたテーブル。「離れてー」と言われて何が起こったかと思いきや、ロブスターを煮ていたはずのでっかいポットをひっくり返し、ダダダーーーと中身をテーブルにぶちまけ始めた。その光景たるやなんとも豪快!!ロブスター、海老、ソーセージ、アーティチョーク、ポテト、などなどが大きなスパイスパックと一緒に煮詰められ、そしてそれはとっても美味しかった。
e0057740_1523531.jpg
e0057740_15234719.jpg

せーちゃんもいろんな人に相手になってもらって、大満足、最後は生バンドに合わせて皆の中心で踊りまくって、夢見心地のまま帰還。
[PR]
by millaya | 2007-12-08 15:18
今日は半ば、強硬手段のスケジュール。
まずは、昼前から車で約1時間程かかるPくんの家にPくん&HちゃんのB-day Partyに参加。せーちゃんはまずは馴染みのお友達と1遊び。
e0057740_1584967.jpg
e0057740_159745.jpg

それから早々に切り上げさせてもらって、40分程ドライブして、第二のB-day Partyの為、Chuck E. Cheeseに。
e0057740_15112410.jpg
e0057740_15115047.jpg
またまた1遊び、いやいや、2遊び。もう以前のようには簡単な遊具では満足できない。だんだん普通のゲーセンにも置いてありそうな物の方に方にと興味を示す子供達。
そしてそれも早退させてもらって、今度は、そこから近い私の同僚Mさんの所に、
そこに、せーちゃんを夜預かって貰ってダンナの会社のX’mas Partyの為にSFのFaimont Hotelに。夜、せーちゃんを預けてのお出かけはこれが初めて。ちょっと心配。
なんだか渋滞で出遅れた上に、Hotel の辺りは異常な混みよう、すっかり遅刻だったけど、早々に諦めて数ブロック下の何時もの駐車場へ。大幅な遅刻だったので、ヒールなのに超急な坂道を急いで登ってすっかり機嫌を損ねながら到着すると、なんだかバンケットルームが空いてる???と思ったら、なんと皆車が止められなくて、到着していたのはわずかな人数だった。なんとまあ!
それからの皆の挨拶はまずはパーキング。なんと$50とか$60とか払ってボッタクリのところに止めた人が殆ど。知らないとはいえ超ビックリ。
そして、結局1時間半位?遅れて食事がスタート。帰りもすっかり遅くなって、せーちゃんのお迎えに。
いい子にしていたようで、コンドの数件先のホームパーティーに一緒に参加させてもらったり、最新のゲームをやらせてもらったり、楽しかったよう。良かった。
[PR]
by millaya | 2007-12-01 15:03