彼のターゲットはグース、私の永遠のターゲットは”せなの背中”     from California


by millaya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お教室

今日も朝からよく行く地元の歌とダンスのお教室に行って来た。もちろんせーちゃんのだ。
お教室と言ってもまだ1歳、何が出来る訳でもないが、それでも本人はいろいろやる気満々だ。気が向くとお得意のひざ曲げダンスや拍手喝采。でも彼のやる気は本題だけに留まらない。私の膝に大人しく座っていられる時間はやっぱり短くて、あっちこっちに走り回って触ってはいけない物を引っ張り出しては、連れ戻されるの繰り返し、はてはボールだ楽器だを他の子と取り合いしては叱られてせわしない事この上ない。室内といえど結構広いので、私も何時も運動をさせられて帰ってくる。ま、性格にもよるだろうが、同じような年頃の同じ様にアクティブな子も必ず数名居るので救われる。
私もこの気に英語の童謡を覚えようと歌詞カードを見ようとはするものの、じっとしていないせーちゃんのお陰でろくに読んでも居られない。結局曖昧なままなんとなく一緒に歌ってごまかしごまかし、今に至っている。
以前日本の友人に子供が出来た時、0歳児からお教室に通っていて、まだ判らないだろうにいったい何してるの?と言ったように思うが、考えたらせーちゃんも3ヶ月で、ベービーのクラスにデビューした。流石にそれは主にママをサポートする為だったが、子供達の為の歌やマッサージなどもやって、まだちっこいせーちゃんはそこでも既に大はしゃぎでぴょんぴょん跳ねたりしていたものだ。生まれて間もなくてもいろんな事が良く判って侮れなかった、今など尚更だ。
お教室の大好きなせーちゃん、こういう性格はずっと続くものなのだろうか?
どうせなら勉強が始まっても変わらずに居て欲しいものである。
[PR]
# by millaya | 2005-09-08 14:08

せな語

ばぁぷ = バス
ばぁうーん = バルーン (=バブル)
ぐうあ ぐうあ = かも
ぶーん = 飛行機
あ!(電話が鳴った時や何かあった時)
あぁーあ (物が落ちた。失敗した。事件が発生した。自分が転んだ時。など)
ぃないない ばぁ (ぃないない は最近付いた。)
パパ
バイバイ
ぱっくん ぱっくん = ごはん
ないない
でんでん = 電気
パンパン = パン
ブーブー 
わんわん
にゃんにゃん (以前はひゃーだった)
ぞー(象)
うぉー (= モー = 牛)
がおぉー = ライオン、トラ、ヒョウ、怪獣
ぱかぱか = 馬
ピィーピィー (電子音の真似)
ベイビィー = ベビー
ぱんぱんぱん = アンパンマン
ミイーフィ = ミフィー
パーン パーン (手を振ってテニスの真似をする時言う)
アイアイ (おサルのアイアイの歌の時歌ってた。)

なかなか増えたものだ、他にも有ると思う。

なんと言っても得意は”あ”の使い方だろう。
こないだ私が、洗面所に行った隙に、閉めたはずのゲートが開いていたのか、あまり入れてもらえないチャイルドプルーフされてない部屋に向かって、これまたなかなか触らせてもらえないDVDのリモコンを持っていちもくさんに走るせーちゃんの姿が横切った。
やれやれと思って、手を拭いて部屋に入ったら、「あ!」と言ってリモコンをあわてて拾い上げた。ソファーに寝ていたみら(我が家のもう1人の家族の愛猫)を襲おうと思ってソファーの上に置いていたらしい。1歳児には流石にまだ勝てる私、リモコンをこれはだめでしょと奪い取ったら「あーあ!」とほんとに残念そうに言った。
私の出現はこの瞬間「あ!」だったらしく、行動は「あーあ!」だったらしい。
全く、使い方が上手くて参ってしまう。
[PR]
# by millaya | 2005-09-07 13:10

Children's Discovery Museum

e0057740_13321070.jpg友人のお勧めだったChildren's Discovery Museum、家と同様、3連休暇だと言ったMさんファミリーと急遽行くことに決定。ありとあらゆる遊び道具に子供達はおおはしゃぎ。息つく暇も無いといった感じで、車に乗ったり、大きなシャボン玉を作ったり。
                   
e0057740_1332223.jpgせーちゃんは相棒のHちゃんと仲良く並んで転がるボールに夢中だったり。                                          
e0057740_13323884.jpgAちゃんと急遽怪しい会食パーティーを開いてみたり。
皆でずぶ濡れになって遊んだりと今日もパワー全開。e0057740_14144738.jpg

No Kids時代から一緒に遊んでいたMさん達、考えると確実に時間が経っていて、今でもちょっと不思議な感覚に捕らわれるのだけど、こんななんでもない時間を子供達に囲まれて一緒に過ごせて、なんだか感慨深いものもあったりして.....Happyな1日だった。
[PR]
# by millaya | 2005-09-04 13:54 | 子供の遊び場

ワンワン大好き

e0057740_13484548.jpgワンワンの大好きなせーちゃん。
怖い物無しでどんな動物にも近づいていくので、こちらが冷や汗物。
家の近所のJack London Square 「わんわん!」と言って、狼の銅像に熱心に葉っぱを上げていた。
大きな狼だけど、珍しく安心して見ていられた。
[PR]
# by millaya | 2005-09-03 13:40

成長目覚しい

時々連れて行く近所のお遊びのお教室?、今日もご機嫌パワー全開。これでもかというくらいのおもちゃの数で同じような年頃の子供達が2,30人居るだろうか、皆おおはしゃぎで一生懸命遊ぶ。
私の肩の高さくらいある滑り台、せーちゃんより少し大きい子が上手に登って降りて行って、「へー、凄いなぁ。」などとぼんやり感心して見ていた。せーちゃんも後ろから援護しながら上らせて頂上で足を前に出してGO!と思いきや、珍しく手など出してちょっと用心深い。手を繋いでやって、やっと滑らせた。この滑り台も初めてではないものの、公園の大きい奴はうつ伏せで滑らせるので、ちょっと勝手が違う。しばらく別の遊びをしてから今度は自分でチャレンジ、後ろで構えてはいたものの、はしごも自分でクリアー、頂上で起用に足も抜いて前に出して、躊躇も無く降りていった。凄い凄いと褒めちぎられてちょっと気に入った様子。逆登りをしようとしたのをこっちこっちと梯子に手招き、再度チャレンジ。気に入って何度も自分で滑っていた。本当に成長目覚しい今日この頃。
ついでにいたずらの方も成長目覚しい今日この頃。
気が付くと普通に椅子に座って何食わぬ顔で私のPCをタイプしていたり(や、やめでぐれぇぇえ!!)、ソファーに座って、どっから持ってきたのか大人の文字だけの分厚い本を上下逆さなのは気付かすに、真面目な顔でめくっていたりはお手の物。今日はこの暑いのに暖房のスイッチを回していた。モーターの音で直ぐに気付いたと私は思っては居るが、窓は全開だったし、何時点けたのか実は定かでは無い。
あまり深く考えないようにしようと心に誓った。
[PR]
# by millaya | 2005-09-02 12:38

乗り物好き♪

e0057740_14572160.jpg
普段はほとんど毎日予定を作っては何かと出歩いているせーちゃん。(+私)
昨日は毎週恒例になっている子供達の為のお集まりに行って、おおはしゃぎ。
今日はほんとうは何も無かったのだけど、無理やり、Bay Area 第2の我が家である(勝手に私がそう決めている)M邸に押しかけた。いつもは眠る行きの車中、初めて眠る事なく到着してしまって、どうしたもんかとちょっと心配したが、お昼もちゃんと食べて、居る間はいつものパワー全開で超ご機嫌だった。4ヶ月違いの相棒のHちゃんはせーちゃんには考えられないくらい長いお昼寝に(う、羨ましい!せーちゃんも寝てくれぇぇぇ)突入してしまったので、本人は対等に遊んでいるつもりで、2歳年上のAちゃんの邪魔をしつつ、お気に入りのトーマスなどで遊んでいた。こういところはやっぱり男の子だ。Aちゃんの落としたネックレスを自分もしてみたりするものの、お気に入りはやっぱり車輪の付いたおもちゃ。
伝い歩きのころだったか?多分9ヶ月くらいの頃?車をソファーなどに這わせて「ぶーぶー」など言っているのをダンナと一緒に、0歳児がこんな遊び方をするんだと感心したものだった。何処に行っても車輪の付いたものはそれだけでポイントが高い。最近はぶーん(=飛行機)(私がいつも飛行機ぶーんと言って指差すので、飛行機では無くぶーんになってしまった。しまった!)も大好きで、音を聞きつけて見つけた時は何時もぶーんと言って指を指す。ちっちゃくてもなんだかほんとに男の子だなぁと思う。
そのうちあのプラモデルだの、あのリモコンだのが欲しいと言い出すに違いない。きっとダンナも賛同して「せーちゃんがこれがいいって言ってるよ。」などと自分の好みの物を見つけてきては、私が「高い!」とか言っても「いいじゃんねぇ。」などと2人で私を悪者にする日が来るに違いない。
[PR]
# by millaya | 2005-09-01 15:00

大人しい!?

以前SFで一緒だった15年来の友人が日本から来ていたので、久しぶりにSFダウンタウンに出た。たくさんのバスにせーちゃんはご機嫌だが、ストローラーから出してもらえないので、いつ大騒ぎするかと冷や汗ものだ。友人のお友達もいらっしゃって、いい具合に暖かいユニオンスクエアーのオープンカフェでしばしのおしゃべり。せんべいを与え、その後最近マイブームのフリーズドライフルーツの袋を(生の果物を殆ど食べないのに何故か良く食べるフリーズドライフルーツ=せーちゃんの好きなひなびた奴byダンナ)差し出しておいたらなかなかいい子に静かで、「大人しいねぇ」などと日頃耳慣れないお言葉まで頂いた。お開きになった時私の左手にぶら下げて与えていたフルーツの袋かなり入っていたのが殆どなくなっていて密かに驚いたのだが、お陰で話も出来たのでまあいい事にしておいた。日航ホテルのロビーにも久々に足を踏み入れお別れをしてお家に帰ったはいいが、車中からセナゴンが見え隠れなにやら文句を言っているが運転中は何もしてやれない。
帰って夕飯の支度中、やはり先程までとは別人で不機嫌に泣いたり叫んだり、食事を並べて最後のご飯をよそってもどってきたら何やら耳慣れない音トクトクトクー...?水?ハイチェアーの影で大きな豆乳の紙パックを逆さまに持ったセナゴンの姿が!!!「何してるの!」私が叫んだのは言うまでも無い。何時もは大声を出すとバカうけして笑い出すせーちゃん、今日は悪さを認識していたらしく泣き出した。と、その時は思ったが、でも後で考えたら単に私が物を取り上げたから泣いたのかも?なんにせよ忙しい最中、半分は何時も広げる新聞の上で助かったが、他はカーペット、1リットル近い豆乳、あっち行ってと言うと更にビービー泣き叫ぶ我が子を振り払いながらの掃除は流石にどっと疲れた。
「大人しいねぇ、、、」昼間の友人のセリフが幻のように頭をよぎった。
[PR]
# by millaya | 2005-09-01 12:55

お友達大好き!

せーちゃんはお友達が大好きだ。
彼にかかったら本当に人類皆兄弟状態だ。
生まれてこの方人見知りはめったにした事が無い。めったにというのはさすがに例外もあって、痛い時、お中がすいた時、眠い時、用は生理的に何か欲求がある時は私でないと駄目だった。それも1歳を過ぎた辺りからだいぶましになって、最近の人見知りと言えば、唯一、2軒隣のせーちゃんの事をとっても可愛いと言って、声を聞きつけて出てきたりしてくれるインド人のおばちゃんだろうか。1回目に抱き上げた時私に助けを求めるような目線を向けて、たまたまかと思ったが、2回目で明らかに半べそにになって助けを求めた。私も泣かれては悪いと思って直ぐ抱き取っておお泣きは間逃れた。黒人のおじちゃんおばちゃんでもいつも変わらず愛想を振りまくせーちゃん。私が他の子を抱くと偉い焼き餅を焼いて怒るくせに、自分は誰にでも抱かれてニコニコしてズルイ!とちょっと思っている私。スパイスの匂いがちょっと疑わしいのだが、もしかしたらこれまた身勝手で、自分から行く分には良くて、相手からこられるのが駄目だったりするのかも知れない。
風邪が治って久しぶりにお友達と遊ぶことが出来た、私も楽しかったが、せーちゃんは全身全霊で楽しんでるという感じでおおはしゃぎだった。時々大声を上げて手を振り回しジャンプなどしながら凄い勢いで近づくいて行っては、過去にも何度かお友達を怖がらせて泣かしているが(そういう時本人は上機嫌で一緒に遊んで欲しいだけだったりするのだけど、)今日は2歳上の強いおにーちゃんも怖がらせていた。自分より大きなおにーちゃんおねーちゃんは、気になってしょうがない様子。自分も一著前に仲間になってるつもりで、何処に行ってもワイルドな遊びの仲間に入りたがる。見ているこっちは危なっかしくってちょっとハラハラするが、ま、性格なのだからしょうがない。男の子だし、もじもじしているより元気な方がいいと自分を無理やり納得させたりしている私である。
[PR]
# by millaya | 2005-08-30 13:39

のどかな散歩,,,のはず

近場の公園に散歩に出た。天気も穏やかで、家でこもっていたせいかやけに気持ちがいい。せーちゃんも解き放たれてご機嫌にターゲット探し。かなり広い公園なのだか遠方に水のモニュメントを発見。狙いを定めたが最後、かなりのスピードで突進。歩き出して早半年、転ぶ事も大分減って彼的には走っている。大人の超早歩き位はあるだろうか。目的がある時は振り向きもしない、私が居なくなる事など考えてもみない様子。何時も当然居る者だと思っているのか?でも本当にやっぱり何時も付くいて行くし、振り向いたら私は居るので当然と思われても仕方がない。でもなんだかちょっと悔しくて、隠れて付いていってみたこともあるが、道路が近づいたりしてこっちが先にせーちゃんを制することになって、負けてしまう。勝手に隠れている私はただの間抜けだ。
そして、この動きを制するのが一苦労。水に入らないように制したりしたもんには大変だ。愛しのせーちゃんは突如噂のセナゴンと化して爆発する。最近は半ば呆然と見守るのが手だが、実は手が付けられないと言うのが正しい。こういうのは0歳の時からやていて、普通は2才ぐらいの定番なんじゃないかと先を考えるとなんだかげんなりする。思い起こせば生まれたての新生児の時も気に入らないと全身を棒にして凄い勢いで泣いていたっけ「新生児ってこんな?」が私の口癖だった。
他にも同じような家族連れが遠くにちらほら、絵に書いたような穏やかな光景に見えるのだが、公園散歩に小さな修羅場が付きまとうのは家だけだろうか?
[PR]
# by millaya | 2005-08-27 12:52

シャボン玉好き親子

用心の為まだなんの予定も入れておらず退屈の嵐が吹く我が家だけれど、かといって自分の用事が片付く訳でもなく、荒れ狂うせーちゃんを、子育に厳禁のビデオ漬けにして機嫌を取りつつ、でもあの手この手でちょこちょこ相手をしてやって、もうネタも尽きた頃以前買ってあったシャボン玉を思いついた。輪っか型のシャボン玉つくり棒?、バルコニーで吹いてやると”バァウーーン”(バルーン)と何度も言って喜んだ。バブルがバルーンに聞こえるのか、同じような物と思っているのか?だけど。
自分もやりたがったので、手を出させないよう防御しつつ口の前に差し出してみたら、偉い神妙な面持ちで息を吸い込んで、なんとちゃんと唇を尖らせてふーっとやってシャボン玉が出来た。本人も大満足の笑みだったけど、私も小さなシャボン玉におおいに感動した。いろんな事がどんどん出来るようになって、その度に妙に感動とかして親バカ爆裂だ。
でもこんな事でもなければ、このやんちゃ坊主に始終付き合っては居られない。
そう言えば私も小さい頃シャボン玉が大好きで、よく親にねだって石鹸水を作ってもらったものだ。当時はストローを使って、大きいのが出来るように先っちょをお花型に切り開いたりして,,,「吸い込んだら死んじゃうよ!」と母に注意されて、石鹸は少しでも食べると死ぬんだとしばらく本気で信じていた。誤って唇に付いた石鹸水を必死になってうがいして取っていた私に母は気付いていただろうか?命がけでも止められない大好きなシャボン玉だった。
[PR]
# by millaya | 2005-08-26 13:03

元気!じゃない...

サンフランシスコの病院、色白の2910gの小さな赤ちゃんで生まれたせーちゃん。
今では手首のくびれの中をくっきり白く残して、すっかり日に焼けてやんちゃ顔だ。
元気と勢いが取り柄だが、5日前から風邪を引いている。
夏風邪のブームにすっかり家も乗ってしまった。
2日目の夜には39.4度だったが、寝る直前まで飛び跳ねて遊んでいたから元気はいったいどっから出てくるのだろう。
4日目の朝、せーちゃんはやけに静かだった。不気味なほど。
熱はさほど高くは無かったのだが、声がかれてほとんど出なくなったのだ。
16ヶ月の幼児でも声がでなくなったりするんだとちょと感心してみたりしたが、
笑う事も泣く事も出来ないで本人は超不機嫌。
やっとの思いで出す”ヒィー”という音とともに、後はただ無声映画のように笑い顔か泣き顔。すっごく可愛そうなのだけど、ちょっと可笑しい。
そして何より家の中が静かだ。
せーちゃんはいつももの凄く煩い事が証明された。
5日目の今日は声が戻った。
やっぱり、煩くてもいつもの調子で元気が1番!!
でも泣き声が消えていくのはちょっと捨てがたいと思ったりしないでもないが.....。
[PR]
# by millaya | 2005-08-25 12:58

夢中

---------- 2004年4月5日月曜日午後1時56分 ----------
以来,私はすっかりせーちゃんに夢中である。


夢中で、
時間の感覚などすっかり飛んでしまって、最近は日付すら定かじゃない。日にちどころか考えないと月までも意識の中に遠のく今日この頃。

夢中で夢中で、
すっかりいつも寝不足だ。夜な夜な起きる坊に夢心地のままお付き合い、お陰で昼間もなんだか夢の中。

夢中で夢中で夢中で、
しっかり振り回されて、気付けばもう1年4ヶ月。だから勧められるまま私も何か書き止めようとちょっと思った。時間の加速も止められればいいのだけれど.....
[PR]
# by millaya | 2005-08-24 14:30
せーちゃん誕生の時 0ヶ月/~4.2004
[PR]
# by millaya | 2004-04-05 07:23