彼のターゲットはグース、私の永遠のターゲットは”せなの背中”     from California


by millaya
カレンダー

<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

朝ごはんを白鳥と黒鳥を見ながらホテルでゆっくり楽しんで、
e0057740_20504738.jpg


中日はLassen Volcanic National Park  に。
e0057740_20513050.jpg

最初に降り立ったらなんととっても寒い!ではないか。昨日との気温差は20℃はあると見た。

ジャケットを着込んで湖やら景色のいいところやら、ところどころ泊まりながら大自然のドライブ。

流石にNational Park と呼ばれるだけあって、なんだか小ヨセミテのよう。
とっても大きなビーバーのお家発見!

この間、映画で見たちいさなchip hunk(シマリス)が時々居てせーちゃん、大感激。
e0057740_20522334.jpg

“あのこはうたわないの?”って、せーちゃん。コンヒューターグラフィックって、やっぱり小さい子には良くない?ま、時は2000年代だし、あまり考えるのはよそう。
小さな小川を覗き込んだら、青ガエル。
e0057740_20515216.jpg

草原に居たのをキャッチしようと思ったが失敗。が、せーちゃんはなんと大きなバッタを自力でゲット。す、凄い!!
私はというと頭が少し痛くなりかけていて、高度をチェックすると、8400フィートって、2500m超えてるジャン!せーちゃんはなんともないようで、良かった。
頂上付近の唯一のお店でサンドイッチを買って食べて、大人2人は頭が息切れが…と言いながら、メインのカイザーのあるところへ。
が、ここで私に思わぬ不幸が!履きやすいからと持ってきた超古ーい靴。

湖に近づこうと歩いたら、なんと前側の底がベローンと剥がれた。あっちゃー!
e0057740_20524434.jpg

もう1つはイタリアで買ったゴールドのサンダル、ま、一様健康サンダル風で歩きやすくはあるが、寒いじゃんと靴下をキープしていたら滑って歩きづらい。片道30分強の山道。仕方がないので裸足にサンダルの出で立ちで結局2時間程の旅に。ま、流石アメリカ。他にもほんの数名だけ草履の人にすれ違ってちょと安心。せーちゃんは意気揚々。車よりずっと楽しいらしい。途中キジのような大型の鳥が横切った。

丁度30分くらいのところまで行くと、硫黄の匂いと共に、規模の大きな美しい間欠泉が姿を現した。
景色を見ながら急な坂を下って。凄い湯気と匂いの中ボードウォークの上を散策。
e0057740_20552766.jpg

e0057740_2055556.jpg

せーちゃんは内緒のキャンディーを口に入れてもらってパワーを取り戻し見学。カリフォルニアにもこんなとこがあったんだな…。
それにしても、生きた地球は迫力満点。温泉作ったりしないのかな……
e0057740_20561821.jpg
e0057740_20562685.jpg

私はサンダルのハンディと高山と言うこともあって、大人たちはゼイゼイ息を切らしながら、急なところを上っているのに、キャンディーパワーのせーちゃんの早いこと!ああ、4歳にして体力抜かれた。
ま、抱っこと言われても困るので、助かるのだけれど。

再びドライブをして山を下り、少し時間があったのでお店に寄ってみたりしたが、買えそうな靴も見つからず、そのまま昨日と同じところで夕飯。蟹の食べすぎだ。

今日は涼しいので、夜は3人でジャグだけゆっくりつかってご機嫌の1日を締めくくった。
[PR]
by millaya | 2008-08-31 20:48

Reddingに!

朝から、おにぎりを作って北に出発。
Reddingは家から北に3時間半程行ったところにある町周りはNational Parkに囲まれていて、それらのGate City と言った所か。
でもまずはこの長い車の旅、せーちゃんは早々に“まだーぁ?“”なんでとおいのぉー?“と出発直後からのたまわった。っが、こっちもそれは承知の上。地図書いて、景色書いてを忙しくリクエストしたり、やれおやつ、やれお弁当、飲み物などなど、後は牛を見つけたりしながらズンズン北上。もうそろそろ限界かな?というところで、DVDをラップトップで上映。カーズを見ながらご機嫌に到着。
車のドアを開けるとそこは別世界!と言うのは気温の事。今日は何処も暑いみたいだがやっぱり内陸の気温100F(38℃)を超えるともう、あっっつ!!!という感じ。
まずは例のSundial Bridgeのある Turtle Bay Exploration Park   に行って、室内の Turtle bay museumから涼しく観覧。丁度特別展示に“Bodies Revealed”人間の本物のボディーパーツ    を展示しているのがやっていて、丁度せーちゃんも本で見たりして、“からだのひみつ”と自分でタイトルまで付けて血管のある絵を描いたりしていたところだったので、喜んで見に入った。それにしても、ホルマリン漬けとかではない新技術の保存方法とはなんと凄いことか。まるでよく出来た標本のようにさえ思える程、人間の輪切りなんかがあっさりと展示されている。
これは偽物?だろうと思ったが、一つの房になった人間の全ての毛細血管を含む血管なんかもあって、凄い。
せーちゃんも“これなに?”興味深げに結構熱心に見て回った。
その後は、小動物などの一般展示を見て、蜂の箱のところでは、自分が言われたものだから、知らないカップルのおにーちゃんに“Don’t tough”などときっぱり注意したりして、私は慌てて誤ったりさせられた。ま、横に大きくそう書いてあったので、実際そのおにーちゃんは馬鹿受けして笑っていたが、こっちは冷や汗ものだ。
そして、ためらうほど暑かったが、水を取ってきてから、いざ外の展示エリアへ。
e0057740_19413143.jpg

e0057740_19421157.jpg

小動物やらが展示される結構広い公園だ。
中に鳥小屋があって、聞いてみるとなんと480羽のインコ達。スティックの餌を買ってせーちゃんは餌揚げに挑戦。所謂手乗りインコが主だったので、思い立ってその棒を足に近づけて乗ってもらうとせーちゃんはもう“まま、すーごおーい”っと大感激で自慢げにインコの乗った棒を握り締めた。
いやぁー、そんなに感激してもらうほどの事でも…、手乗りインコだし…。
e0057740_19425033.jpg

e0057740_19431749.jpg


そして、いよいよダンナお目当てのSundial Bridge。それは流石になかなか美しい。
e0057740_19435886.jpg

床はフロストガラスが張られていて、ちょっとした浮遊感と涼しさで、片方にそびえ立った塔との調和もいい。 “ちょっとこわいね。” といいながら、たっぷり水の流れる川の上の端を散歩。反対側では下まで降りて行けて、ちょっと足が漬けられるようなところがあったので、早速少し入ってみたらなんともまあ、水の凍らんばかりの冷たさにビックリ。余りに暑かったので以外でビックリ、長くは漬けていられない程のほとんどの雪解け水といった感じ。
e0057740_19542972.jpg


その後はアイスを食べて、そのまま3人少し暑さにふらつきながら植物園エリアを散歩。が、思わぬ異変に気づいた。なんと横の林が丸焦げ、しかもかなりの広範囲で、植物園も一部燃えていた。これはさぞかし大変だったであろう。なんせこの暑さにこの広さ、しかも大事な広い植物園!でもほとんど無事でよかった事だ。

一様ぜーんぶ見終わってからホテルに。
お安いところを予約したのだが、オープンしたばかりの建物丸型、小奇麗なモーテルで、ラッキー。
中の池には白鳥と黒鳥が2羽づつ。いい感じ。早速せーちゃんお待ちかねのプールで泳いだが、なんと水はかなり冷たかった。それからジャグでゆったり。
遅くなったが、電話帳で見つけた中国+日本食バフェで3人たらぷく食べまくった。
[PR]
by millaya | 2008-08-30 19:37

おっきい学校最終日

丸3日で1年通った、2つ目の幼稚園。前の幼稚園に比べて大きかったので、通称“おっきいがっこう”も今日が最終日。私はなんだか感慨深くてカメラなど持ち出してみたが、当のせーちゃんはあっさりしたもの。‘子供は前しか見ない‘誰かに聞いたような気がしたが、正にその通り。次の学校を自ら楽しみにしている今のところ順応性抜群のせーちゃんが、“最後”という言葉を理解するのはいったい何時のことか?
e0057740_19345569.jpg

まあ、でも学校なんて、卒業してから良かったな、とか自覚するものだっけ?
e0057740_1935386.jpg
e0057740_19351232.jpg
e0057740_19352125.jpg
e0057740_19353014.jpg

そうそう、旅行の用意?まあ、入らないと言えば何も入らないが、あった方がいいと言えば、何かとあった方がいいのが旅行。
と、言う訳で、仕事を早めに終えて、食べ物飲み物を少々買出しに。
夕方から慌しく荷物を詰め込んだ。
[PR]
by millaya | 2008-08-29 19:33

旅行へ行こう!

週末は数少ない3連休、去年はヨセミテに行ったのだが、今年はどっか行きたいね、と言いつつ、
プランも無し、が、旦那がReddingにある有名な構造設計者が作った橋を見たいと言ったので、行き先も出来た事だし急遽決定。
[PR]
by millaya | 2008-08-28 19:32
去年に引き続き、お友達がやっている日本語学校のお祭りに参加。
去年のこのお祭りから我が家の一員になっている金魚のきーちゃんの事をしっかり覚えているせーちゃんはおお張り切りで金魚すくい。
貰って帰ったが結局、数日で、2代目きーちゃんの夢は絶たれたのであった。
[PR]
by millaya | 2008-08-24 19:31

ちびっ子ギャング

久々のお友達が3組家に集合。子供が多くて7人の子供達が来客。
家の元気君も入れると総勢8人のちびっ子。
もう何がなんだか判らないくらい皆パワー全開。

せーちゃんは今日もおふざけ。
e0057740_19303639.jpg
[PR]
by millaya | 2008-08-22 19:30

公園ポトラック

せーちゃんを連れて、公園ポトラックに参加。ダンナは来なかったので、せーちゃんは以前からのお友達と、お友達のパパに見てもらって、お友達の凧で人遊び。すっかりラッキーにもお友達任せの私はおしゃべりを楽しんだ。
[PR]
by millaya | 2008-08-17 19:29

インドカレーの夕べ

お友達を集めて、インドカレー会食。昔、友人がインド人に教えてもらった本格レシピ2種類。忘れられなかったダンナがリクエスト。食べた事の無かった友人たちも加わって、いつものようにワイワイ。料理しながらのプチパーティー。
実は辛いのが痛くて苦手な私なので、あんまり量は食べられないのだが、味は美味しいのは、しっかり判る。本日は外で食べることにして、ポーチのテーブルで楽しんだ。
そもそもカレーが嫌いなせーちゃんは、味付けの前に取り置きしてもらった海老などを、ナンと一緒に少々食べて後はいつものようにすっかり遊びモード。
[PR]
by millaya | 2008-08-16 19:24

2度目の歯医者さん

初めから全然怖がっていなかった歯医者さん。
まあ1度目は、なんだかよく判っていなかった感があったが、2度目もすんなり着席。お利口に褒められて終了!
[PR]
by millaya | 2008-08-11 19:23

嬉しくない初めて

本当に珍しく、友人のBaby showerの為に女性陣だけの夕食会に出かけて帰ってきてみると、せーちゃんまさかの高熱。実は昨夜少々熱があったのだが、下がっていたので油断した。発熱前の昨日の水泳クラスが悪かったのか、いつもの薬も効かずで、どんどん上がる熱。40.3℃を記録して、何だがうわ言っほい。流石にビビッて、せーちゃん初めての近所の emergency に駆け込んだ。
水分補給と薄着の知識はあったが、肌に密着して抱くのさえ注意されて、フラフラのせーちゃんには無理やりの薬とジュースとアイスキャンディー。一様レントゲンも採ってくれたたが、幸い特に異常は無く、暫く様子を見てから無事帰宅となった。
ああ、2日目の高熱恐るべし。
[PR]
by millaya | 2008-08-08 19:21