彼のターゲットはグース、私の永遠のターゲットは”せなの背中”     from California


by millaya
カレンダー

<   2006年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

日本で大晦日

大晦日、今年最後の日。
お昼前、兄夫婦が関東から到着。皆でお昼ご飯+早目の年越しそばを食べた。
せーちゃんには私が言うところの「おにーちゃん」がとっても魅力的に響く事もあってか、
もう‘おにーちゃん’にべったり‘Nくん’としきりに引っ付いていた。
e0057740_14121989.jpgちょっと寄り道をしたりしながら
e0057740_14122755.jpg


e0057740_14124778.jpg食後、近くの海沿いのモールに、時間的に予想道理、付くなりお昼寝に突入したので、1時間のショッピングタイムを楽しんだ。皆でケーキとお茶というところで、時間通り起床。

e0057740_14123684.jpg
少し散歩をして、帰宅。
それにしても大人の数が多いとほんとうに助かるというものだ。
が、せーちゃんは相変わらず。行きに電車から降りる時、ばあばが抱き上げると、自分で降りようと思っていたせーちゃん。定番の‘じぶんでーぇえええ!’を大絶叫大泣き。
もうだいぶ時間は経っているのに帰りに乗る時、手を繋いでくれているNくんを仰ぎ見て
‘だっこちないでね。’と強い口調で念押し。
まったく、こういう事はよく覚えているものだ。皆で関心。

今年最後の夕食を皆で楽しんで、
せーちゃんは何時もの時間に就寝。

そして私は、行く年来る年をバックに母と雑談中、年が明けた。
まあ、こんな年越しもいい感じ。
[PR]
by millaya | 2006-12-31 14:10

花鳥花鳥鳥

e0057740_13504572.jpg神戸花鳥園 にお出かけ。
とっても寒かったが、室内の園内は暖かで、お花がいっぱい。鳥もいぃいっぱい。なかなかの施設。

e0057740_1351752.jpg

e0057740_13511626.jpgせーちゃんはバスと電車にもう既にご機嫌だったが、ペンギンにえさをあげて、一緒にお写真を撮ってもらったりして、大喜び。

e0057740_13514989.jpgフクロウもとってもたくさん。こんなにたくさんの種類を見たのは私も初めて。
e0057740_13515933.jpg
お池の中のたくさんの熱帯魚、必死になって覗き込んで。
e0057740_13521274.jpg

e0057740_13522356.jpg
フクロウのショウを楽しく観賞

e0057740_13523431.jpg
e0057740_13524513.jpg

e0057740_13525569.jpg綺麗な鳥にも動じること無くえさをたくさんあげて大満足。
e0057740_1353448.jpg
e0057740_13531441.jpg

e0057740_13532333.jpgみんなのフクロウお重弁当から蛸の煮つけを回収して自分だけ満喫。






帰りのポートライナー、行きに見た消防艇を探しつつ外を眺めていたらなんと、雪がちらついていた。

夜はなんと3時半頃から両親にせーちゃんを預けて、友人と食事の為出かけた。こんな事は初めて!大体人に預けて遊びに出るのはきっとこれが本当に初めてだ。
お昼寝の前に「ママ、お出かけするから、せーちゃんじいじとばあばと遊んで、ご飯食べて、お風呂入っててくれる?そしたらママ帰ってくるから一緒に寝よ。お出かけしていい?」と聞いたら‘いーよー’と言って眠ったせーちゃん。起きたらそのままの事を父母に言っていたそう。帰ってきてもご機嫌に遊んで待っていてくれた。
こんな事ができるようになったとは…

[PR]
by millaya | 2006-12-30 13:47

遊ぼうよ

昨日とは打って変わって、なんだかとっても寒く薄暗い本日。特に予定もなかったのでだらだらと過ごす事に決め込んだ。
散歩がてら近所のスーパーへ。本当に寒い本日だが、日本の食品を眺めるのもちょっとしたお菓子に手を出すのも私にはちょっと幸せ。
せーちゃんはじいじのお友達に2人も遭遇して、 ‘なんで?’と不思議がっていた。
真新しいおもちゃがたくさんのじいじ、ばあばのお家、2日目。
なんといっても楽しいのはやっぱり遊んで貰える事らしい。
[PR]
by millaya | 2006-12-28 13:30

長野→東京→神戸

朝、長野のじいじとばあばに別れを告げ、叔母さんと4人で新幹線でなんだか暖かい東京へ、5、6年ぶり?久々に中野の駅に降り立って、置きっぱなしの荷物を少々ゲット、家族三人での今年最後のお昼を食べてから、東京駅に。
私がミルクを買ったりしていた間に先に新幹線に乗ろうとして、列車とホームの間に片足を踏みはずしたせーちゃん。横に居たおばさんに助けてもらうハプニング。
なんとか無事に席に着いて、パパにとは車内でバイバイ。
車窓からも元気に‘バイバイ‘と手を振っていたせーちゃん。
ちゃんと説明して理解していたと思ったが、新幹線が走り出して本当に視界から消えてしまうと 
‘ねぇ、ぱぱは?’
や、やっぱりちゃんとは把握していないよう…..。
思惑通り30分後くらいに眠りについてくれて、名古屋駅まで1時間程お昼寝。
大阪で乗って来た可愛いおねーさん、せーちゃんは話しかけられ、舌足らずだが、名前やら年やら順調に答えていたのに「何処から来たの?」の質問には
‘あっち’と後ろを指差して大ウケ。

e0057740_1328118.jpgそうこうしているうちに神戸に到着。
じいじとばあばの姿を見付けて駆けて行った。
e0057740_1328990.jpg
PCの中ではよく会っているとはいえ、ばあばは7ヶ月、じいじは約1年ぶりの再会である。
せーちゃんが大喜び大はしゃぎなのは言うまでもない。
お家に着くなり、いろいろ見せて貰ったり、おもちゃを出して貰ったり。
そしてPCの中でしきりに見せて欲しがった‘かめ’の正体が、やっぱり電気のスイッチの先に吊った小さなおもちゃの亀だった事が判明。
よくもまあ、覚えていたものだと関心。
でも皆、判ってちょっとスッキリ。
[PR]
by millaya | 2006-12-27 13:26

温泉2日目

時差ぼけの続き+皆で早く就寝したので、やっぱり超早く目が覚めた。
せーちゃんが起きる前にもう1回温泉を楽しんだ。
今日も少しそりと思ったが、なんだか雲行きが怪しい。
暖かくて、雪ではなくて雨が降り出した。まだ少しだったので、白樺湖の方をチェック。
スキー場に着いて、何故だか結構人がたくさん。親は少し遊んでもいいかと思ったけど、当の本人は
‘やらない。べちゃべちゃなっちゃう。’
と、外に出る事も拒否。暗い天気と昨日の疲れか?相変わらず濡らされるのが嫌いなようだ。昨日辺りから少し咳きも出ていて風邪のせいもあるのか?
と、言う訳で早々帰って、家の近所のジャスコの大型モールでお昼を食べて、また少々お買い物。帰宅すると叔母さんがまた今度はお手伝いでいらっしゃっていてまた賑やか。
長野最後の午後を過した。
[PR]
by millaya | 2006-12-26 14:38

初!雪遊び+ソリ遊び

せっかくなので雪遊びをさせてあげたいと、雪仕様の準備を持ってきた。
天気も良いので近くの菅平スキー場へ。
とっても暖かく雪もあまり無い。が、流石にそりをするくらいはあるというものだ。
空いていてスキー場事態は大丈夫か?と思ってしまう程だが、私達にはもってこい。
e0057740_14281587.jpg
e0057740_14282448.jpg

最初はパパに少し引っ張ってもらって、その後、私と一緒に乗っかってみる。
私も実はそりなど初体験。
e0057740_14291343.jpg

せーちゃんというより、私が恐る恐るのそのそとそりを滑らせた。せーちゃんは全然平気。
e0057740_1429414.jpg

というか、次はパパと一緒に勢いよく滑ったら、
「ママと行く?パパと行く?」と聞くと
‘ぱぱと’といそいそ登って行ったところをみると、早い方がいいらしい。
e0057740_14283460.jpg
e0057740_14284560.jpg

まあ、もともと怖いもの知らずな方だと思っていたが、やっぱり早いのは好きらしい。
途中、雪だるまを3人で作ってみたり。
e0057740_14285541.jpg

e0057740_14292412.jpg

お昼を食べたりして、そんなにたくさん滑った訳ではないが、雪道をスノーブーツで歩いて登るという作業に早々疲れたせーちゃん、パパにのけって貰って引っ張りあげて貰ったりして、だんだん長距離+スピードアップされたそりを楽しんだ。
ブレーキの足で雪がかかるので、せーちゃんはだんだん防御をして身を倒し、それじゃまるでボブスレーじゃん。というあたりで、終了。
楽しかったようだ。

本日の宿泊先のこれまた近くの温泉旅館に到着。
交代で温泉につかって、夕飯を頂く。
e0057740_14294372.jpg

やっぱりまだまだせーちゃんとだとゆっくりとまではいかないが、
3人揃って早々就寝。
これぞ日本の冬。
[PR]
by millaya | 2006-12-25 14:34

皆で

東京の叔母さんが早朝から、義弟が昼頃から会いに来てくれた。
e0057740_14183827.jpg賑やかでせーちゃんはとっても嬉しいよう。
皆におもちゃを貰ったりしたが、中でも義弟のくれた小さなリモコンを
‘Tくん、すごいのくれた。’と言って大喜び。熱心に教えてもらっていた。
時差ぼけも手伝ってか相変わらすあまり食べないせーちゃんだが、一様元気。

クリスマスらしい事は何も出来なかったが、庭の木数本をライトアップ、更に庭にある超巨大鉄塔はこの日のみの点灯された。
せーちゃんも
’ちゅりっちゅまちゅりーぃ!’と大喜び。
[PR]
by millaya | 2006-12-24 14:33

新幹線で長野へ

たくさん寝て正気を取り戻し、まずは成田エクスプレス。
e0057740_14151883.jpg

続いて新幹線で長野へ。
e0057740_14153274.jpg

せーちゃんはそれだけでとっても楽しい。とっても久々の本物の電車。
結局1年ぶりか?
外を眺めたりしながら到着。
ちゃんと寝てからの移動だったので、スッキリ。

駅に迎えに来てくれていた長野のじいじにちゃんとご挨拶。
‘こんちんたん!’
‘ばあばは?ばあばはどぉこぉ? じいじのくるまかっこいいねぇ。’

などと絶好調におしゃべりをしながらお家に到着。
ばあばにも ‘こんちんたん!’と駆け寄って 1年ぶりの再会を果たした。
e0057740_1416664.jpg

参歩がてら近所にお昼を食べに。
お庭にばあばと出た時、
‘ばあばのおうちかっこいいね。’と言っていたらしい。
み、皆を褒める恐るべし2ちゃい!
[PR]
by millaya | 2006-12-23 14:16

日本へ!

水曜日ははいつもどうり、幼稚園と仕事のスケジュールをこなして、結局夜までばたばたと準備に追われて、木曜日出発。
何時もはMillaをあづかって貰っていた空港近くのM邸の前に車をおかせてもらって、ほぼ時間道理飛行場へ。
「飛行機に乗ったらどうするの?」
‘おすわりして、ねむねむ’
と即答できるようになってはいたが怪しいものだ。
搭乗寸前、言うと一緒に着たがるので、さっとダンナにまかしてトイレに行ったつもりが、既に大大泣きを巻き起こしてしまって、違う階のトイレにまで呼び声が聞こえていたのだが、なんとか治まって機内へ。
11時間の飛行中、結局寝たのは1時間だけ、おまけに期待していた個人用テレビが今時付いていなかったりと条件は良くなかったが、持参のトーマス塗り絵+シールブックなどで遊んだり、置いてある雑誌を眺めたり、乗り合わせた6歳の日本人の女の子に遊んで貰ったりしながら、なんとか無事泣く事も、セナゴンになることも無く予定通り到着した。
ホテルへの送迎バスへはしゃいで乗り込んで、寝ないと言っていたが、U.S.時間の
夜中になる頃、ぐったりと寝てしまった。本人的にはうっかり寝てしまったという感じ。
部屋で夕飯を食べて、テレビで釣って一度起こしたが、眠くてしょうがないらしい。
皆で早々に眠りについた。
[PR]
by millaya | 2006-12-21 14:12
幼稚園の先生から、せーちゃんへのプレゼント、
そして、せーちゃんからMomとDadにもプレゼントをもらってきた。

せーちゃんから初めてのプレゼントなんて
ちょっと感激!
の反面?なんか貼っつけた物だろうと勝手に思って、
そとに絵の具やらシールで飾られた手作りの
そのやけに軽く膨らんだ紙袋を眺めながら持って帰った。

ダンナの帰りを待って、それぞれ一緒に開けてみる。
e0057740_15263011.jpg
e0057740_15263991.jpg

そこにはそれぞれ可愛く飾られたせーちゃんの写真。
「せーちゃんこれペッタンペッタンしたの?」
’うん。ぺったんぺったんちたの。’
e0057740_15264738.jpg
e0057740_15265547.jpg

固めのスポンジ素材の写真立てが、せーちゃんの張っつけた飾りで飾られていた。
せーちゃんの笑顔の写真が何よりのプレゼント。
とっても嬉しかった。
ダンナも珍しくちゃっと嬉しそうに、せーちゃんに壊されないように
また大事にいそいそと元の袋にしまっていた。
[PR]
by millaya | 2006-12-18 14:33