彼のターゲットはグース、私の永遠のターゲットは”せなの背中”     from California


by millaya
カレンダー

<   2006年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

いよいよHalloweenの当日。

今日は日本語のお教室だったので、もちろんティガーで参加。
e0057740_12425444.jpg

大集合!
e0057740_12431581.jpg

とっても可愛いプーさんファミリー。
e0057740_12432959.jpg

そしてそして、昼間だけれど、皆で、近所のお店の通りに”Trick or Treat"に出かけた。
せーちゃんは”Trick or Treat"初体験!
それでも、なんとか事情が判ってきたのか、
か細い声えながら
「つりっく つぅりー」とお店の人に言って、キャンディーをゲット。
まだまだ自分からは言えないけれど、 「さんくー」も言って、てこてこ歩くティガー。
皆が食べるので以外にもキャンディーに手をつけ、勝手にロリポップを舐めるティガー。
あれ?甘いの嫌いなんじゃ?
お友達と手を繋いだりしながら、うろうろして満喫。
e0057740_12433934.jpg

お部屋に戻って誕生会。

そして、本番の夜は、近所の日系人教会のイベントへ。
沢山の仮装の子供連れで賑わう中、食べたり、ゲームをしたり、そしてもちろん、
キャンディーをたらふくゲット。
e0057740_1243488.jpg

ボール投げやら、輪投げやら、各種のゲームに取り組むティガー。なんでもなかなか上手に投げる。
e0057740_12435947.jpg

そして、ドーナツ食い競争にまで参加。
e0057740_12441553.jpg

たまたま、大きな子達に混じって、ぱっくり口を開けて挑戦のティガーの姿に皆大爆笑。
e0057740_12442420.jpg


最後は、ちょっと早めにおいとまして、ご近所を3軒だけ”Trick or Treat"
お話しする機会の無かったお隣とも少しお話。
1日中大活躍のティガーだった。
[PR]
by millaya | 2006-10-31 13:04

すっかり子供

他に日本人がよく集まる公園でPG。
どうやらせーちゃんより1歳くらい下の子達中心の集まりらしい。
なんだか、皆ヨチヨチで、話の内容も、そういえばこの頃皆でこんな話してたな、っと、もうすっかり懐かしい光景。

それに比べてせーちゃんとSちゃんはもうすっかり子供。
2人で一緒にいろいろたくさん遊んで楽しんだ。
[PR]
by millaya | 2006-10-30 12:36

今年はティガー!

今年はご機嫌ティガーになった。
プーさん好きのせーちゃんは大喜びで、日々練習に励み、まずは今日のこの日となった。
今年で3回目、公園でHalloween前のお集まり。
e0057740_13332170.jpg
e0057740_13334466.jpg

去年と同様Aくんとのツーショット。
今年はちょっとグレードアップで子猛獣の2人。
e0057740_1333588.jpg

e0057740_13341831.jpg

早速公園でお遊びのティガティガちゃん。
e0057740_1334429.jpg

美女と野獣。
2歳にして、ブランコで鞄持ちをさせられていたティガーである。
男は辛いレディーファーストのお国。
e0057740_13351169.jpg

皆で集合!!全員ではないもののなかなかお利巧に去年は不可能だった集合写真をゲット。
e0057740_13354040.jpg
e0057740_13355690.jpg
e0057740_1336670.jpg
e0057740_13362080.jpg

もう恒例となりつつあるこの公園で、皆で汽車に乗ったり、おもちゃで遊んだり、して思い思いに楽しんで、
ティガーも大満足だった。
[PR]
by millaya | 2006-10-29 13:30

お客様

珍しく、ダンナの以前の同僚を3名をランチにご招待。
気軽な友達以外の来客の珍しい我が家。
掃除などしてお部屋も綺麗になって、たまにお客に来てもらうのもいいかもしれない。
せーちゃんは誰でも大好きなので、やっぱりおおはしゃぎ。
ハロウィーンのコスチュームを着てお出迎え、話している言葉が英語だろうがなんだろうが、本当におかまいなしだ。
が、やはり英語だとまともに挨拶も出来ないので、そろそろ大きくなってきたし、幼稚園任せにしないで、基本事項くらいは教えるべき?とちょっと思う今日この頃である。
ダンナが作った天ぷらを皆で堪能して楽しんだ。
ついでに明日のポトラックの分も揚げて貰って、その間、私は先週の付けの回った仕事を片付けて、せーちゃんはひたすら遊んだ1日である。
[PR]
by millaya | 2006-10-28 13:21

フラフラな1週間

結局、火曜日は外に出れずに、ママ、しんどいからとお家にいていい?とせーちゃんに許可を得て、1日を過したのだが、またまた、重なる時は重なるもので、
なんとダンナが帰って来ない。
こ、こんな時に限って!
明日は出勤なのに昨夜は仕事をサボってしまったのに......。
熱があるのにせーちゃんを全て面倒見て、仕事も最後の力を振り絞って、ごまかし程度に少々やって、やっと就寝。

水曜日はやっとの事で出勤。

3日の熱に悩まされ、本調子とはとても言えなかったが、木曜日、せーちゃんを教会の子供の会に連れて行った。

金曜日、以前からのアポで午後は病院に、ようやっと正気に戻ってきた。

それにしても、せーちゃんはやっぱり以前より話が出来る分、何かやりとりできるようになっている。

「ママ、大丈夫?」ダンナが聞くと、

”だいじょうぶじゃないよぉ。”

なんかちゃんと判っている。

「ママ、しんどいから自分で車乗ってくれる?」
言うとちゃんと自力で這い上がるせーちゃんである。

ま、止めてと言っても、今にも倒れそうな私のの上でジャンプしたりもありだから、完全とはとても言えないが、それでも前より随分、判るようになって、優しさも出てきたせーちゃんである。
[PR]
by millaya | 2006-10-27 14:46

ああ、なんてこった。

公園で3組でのお集まり。せーちゃんは大好きなPくん&Sちゃんと一緒で超ハイテンションで遊び回る。

だがしかし、私には更なる不運が忍び寄っていた。
朝起きると、指ではなくて歯が痛い??
ちょっと考えて、
「ああ、やってしまった!!」と、後悔しても後の祭り、
冬の終わりに苦しんだSinus Infectionに間違いない。
風邪が終わっているのに、直らない酷い鼻づまり。
蜂に気を取られているうちに、随分悪くなったようで、
顔を触るとやっぱり以前と同じところが痛い。
ああ、熱が出る?
と思ったが、朝は無かったので、取り合えず公園にお出かけ、
でも昼前にはぐったり、お昼には発熱。
慌ててまたまた病院へ電話。

やっぱりその間対照的なせーちゃんは、
誰かが遂に出してしまった水に、もう行きたくてしょうがない。
幸い今日は暑いくらいだったので、私も諦めて、車に片付けられずにほっておいた、水着を出して行かせてやった。

息もたえだえ帰ってきて、夕方やっと出して貰った薬を取りに行った時は、もうフラフラだった。
ダンナの帰りを待って、昼も夜も食べれずに仕事もぜずにベットに行った私である。

ああ、なんてこった。
[PR]
by millaya | 2006-10-23 14:36

蜂刺されその後

結局、夜中2,3回悪夢にうなされて起きて、手の痛みに、「ううーアイスー!」と思い、手を布団から出しつつまたパタッと寝るというのをやりながら朝を迎えた。
が、まだ痛いとはいえ意外にもかなり腫れも痛みも引いていて随分楽になっていた。
起きていた時はまったく楽になる気配もなかったのでちょっと意外。

結局、また昨日の痛みへの恐怖からアイスパックを握ったまま、ナーサリーへ行ったり、お誘いを受けて、友人宅で3組で夕飯を食べたりして過し、
夜には指も曲がってアイスパックが離せるようになっていて一安心。
[PR]
by millaya | 2006-10-22 14:06
お友達に誘ってもらって、今週は5組、大人9人子供9人でまた違う場所のPumpkin Patchに出かけた。
お友達とパンプキンに大興奮。
取り合えず皆でお弁当を食べて、
e0057740_12472720.jpg

その後おおはしゃぎであっちこっちと探検に出かけるせーちゃん。
e0057740_12474642.jpg
かぼちゃのオレンジはとっても可愛い景色を作り出す。今日はあったかくて気持ちがいい。

が、せーちゃんが探検に出かけ、ダンナがそれを追い。それを眺めつつ立ってただジュースを飲んでいた私に、悲劇が襲った!

「痛ぁ!!」

突然下ろしていた左手小指に激痛!
それが食べていた私達の周りをうろついていた 蜂に刺された! のだということには直ぐに気づいた。

周りも慌てて、アメリカ人旦那さん達が
「抑えちゃ駄目だ。針残ってないか?リング取って、アレルギー無いか?」と聞いてくれるが、
「生まれて始めて刺されたんだから、知らない。」と、言うしかない。
其のうち、2,3分立って、
「あ、そんなに腫れてこないし、気分も悪そうじゃないから、大丈夫。」
と、皆言い始め、アイスパックで冷やす事をすすめてくれ、なんだかもう皆安心した様子。
私はと言うと、なんとも初体験のこの痛み。
針刺してる上に焼けどでもしたかのような激痛!
「こんなに痛いのに大丈夫なの?」
「もう、5分くらいたってるから大丈夫。」と、皆。
....そんなもんなんだ。
なんでもそういうアレルギーショック症状は直ぐ現れるそうで、そうしたら救急車だけど、そうでなければただ耐えるだけしか無いそうだ。

......口あんぐりだ。
す、すごいすごい、痛いんですけど?.........。

アイスパックを付けているとなんとか居られる程度の痛みになる。

随分たってから、何も知らないダンナとせーちゃんが戻ってきた。

”まま、だいじょうぶ?いたいいたいなちゃったの?”
一様心配してくれたが、こんな楽しいところでそれどころじゃない。

そして、超不運な私は片手にアイスパックを握ったままうろうろ。
e0057740_12475553.jpg

皆でせーちゃん初体験のポニーライド。
e0057740_1248392.jpg

もうご満悦と言った感じ。
e0057740_12481891.jpg

ニコニコと余裕で手を振るせーちゃんだった。
e0057740_1248266.jpg

牛さんに挨拶。始めて大きなどんぐりを見つけて大喜び。
ヤギやら羊やらに挨拶している辺りで、友人のも借り、せーちゃんのミルク用アイスパックもぬるくなったところで、痛みに絶えられなくなって、氷を求めて退散と相成った。
e0057740_12483586.jpg

小指の真ん中を刺され、さほどでは無いとはいえ、腫れで指が曲がらなくなり、手首まで痛くて殆ど半べそで、病院に電話をかけたりしていた私とは対照的に、るんるんのせーちゃんである。
e0057740_12484496.jpg

でもせーちゃんでなくて良かったと思った。
そんな風に思えるなんて私も大人になったものだ。

と、自分では思っていたが、夜別の用事で電話中母に蜂刺され事件を報告すると、心配することなく開口一番
「せーちゃんでなくて良かったね。」
何故かムッとした私である。
[PR]
by millaya | 2006-10-21 12:45 | 子供の遊び場

風邪っぴき

親子揃って同時に発症した風邪っぴき、私は妙にだるくって、結局かろうじて基本予定をだけをこなした1週間。

土曜日回復かと思いきや、
私は月曜日だるだるで、外遊びのPGはキャンセル。
火曜日、日本語のお教室。 
水曜日、幼稚園+会社
木曜日、日系協会のおこちゃま会
金曜日、幼稚園+仕事

なんだか予定を入れなくてもいろいろあって、1週間はあっという間に過ぎる。

水曜日、日本の実家に親戚のおば様達が?十年ぶりにきていたので、皆でテレビトークでご対面。
なんと便利なインターネット時代。
せーちゃんは、見慣れぬ顔が出てきて、なんだかめずらしーーーくなんと照れていた!

それにしても熱も出ないのになんともまあだるく長い風邪、私は全くなにもやる気の無い1週間。
親子揃って風邪の経過も全く同じxxxxx
が、それでもせーちゃんのテンションは全く変わらない.......?!
[PR]
by millaya | 2006-10-20 15:25

今年もPumpkin Patch

去年のデビューに引き続き今年もPumpkin Patchに出かけた。一昨日あたりから親子揃って鼻垂れになっていた上、何故か本日とっても寒かったが、取りあえずとっても近所のに行ってみた。
e0057740_7282395.jpg


e0057740_7285616.jpgパパと一緒にいざズーヘさっそく動物達を追いかけ、でも今年の進歩は一番大きな羊と顔を付き合せて
”こわいよお”と言った事。ちょっとは学んできたらしい。
e0057740_7283452.jpgが、そんな事は一瞬でやっぱり皆に怖がられていた。
e0057740_7284444.jpg忙しく遊んでウロウロした後は、やっぱり目に付いて離れない凄くちっちゃな汽車に、私と一緒に乗り込んでご機嫌。絶対これは外せないといった感じ。
e0057740_72973.jpg
それから初めてのジャンボスライドにパパと挑戦。で、券も余ったので、こわいと言いつつ気に入ってもう一度今度はママと。
が、頂上までえっちらおっちら階段を上ってマットをひいて座ろうと思いきや以外に丸かった滑り台。思わずちょっと斜めのままずり落ちそうになったがせーちゃんを落とすわけには行かないので片手で捕まろうとしたが2人分の体重は意外に重く、そのままあーれぇーとずり落ちそうになったところをたまたま、とろいせーちゃんのお陰で一緒に上ってきたおじさんたちが両脇から抑えてくれてセーフ。マンガのような状態だけは避けられ、いざ滑降!せーちゃんはまたまた満面の笑みで
”こわいねぇ” と言って喜んだ。
e0057740_7292866.jpg

e0057740_7293736.jpg

[PR]
by millaya | 2006-10-15 07:24 | 子供の遊び場