彼のターゲットはグース、私の永遠のターゲットは”せなの背中”     from California


by millaya
カレンダー

<   2006年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

お庭でちょっと

昨日の午後はお庭に出てごみ=危険物拾い。まだ荒野のまんまと言った感じだが、せーちゃんは”おとと、おとと!” (=お外)とおおはしゃぎ
今日もパパが帰ってきて外の物を動かしに行ったらもう黙っては居られない。
”おとと、おとと!くっく、くっく、おととぉお!!”
お庭でちょっと遊べるというのは小さい子供にはとっても都合がいい。
でもここが綺麗になるのは何時のことやら...
[PR]
by millaya | 2006-05-26 11:59

自分の部屋で初のお昼寝

朝から3時間半くらいかけて、やっとハイスピードインターネット+テレビが戻ってきた。週末から無理やりモデムを使って仕事をしていたが、やっていられない。
とにかくなんでも1から10までそろえていかなくてはいけないので、やたら大変だ。
でも少しはなんだか家らしくなってきた気がする。
そして、やっと組み立てたクリブで、せーちゃんは自分の部屋で初のお昼寝中。
なんだか相変わらずの電話と書類の山で、時間がぶっ飛んでいるのだが、ここ数日の事、少しづつ振り返ってみたい。
[PR]
by millaya | 2006-05-25 05:43

久々に公園

昨日に引き続き、久しぶりに公園のお集まりに参加。
家に居ても、せーちゃんと2人じゃ、どの道片づけがはかどる訳でもなく、随分公園にも行っていないので、そろそろ社会復帰。
せーちゃんは公園と聞くと目の色が変わる。
お友達の名前を聞くと、もう一緒に遊ぶ気満々。
走って走って走って、たくさん遊んだ。
今日は早く寝てくれるかな?でもそんなに甘くないのがせーちゃんだ...。
[PR]
by millaya | 2006-05-24 01:28

久々にお教室

久々に、せーちゃんをお教室に連れて行った。本人は大興奮でご機嫌。
私はというと、まだまだ大事な手続き等や住所変更がたくさんあるので、なんだかとっても慌しく、やっぱり仕方が無いのでDVDをつけて電話や書類と格闘。
昨夜、カーテンが2箇所付いた...先は果てしない。
[PR]
by millaya | 2006-05-22 01:27

Aくん来る

あまりにも目まぐるしく殆どパニック状態で、この10日間が過ぎていった。
そしてやっと、なんだか新しい家での生活が始まり、
ごった返す荷物の中、Aくんが初のせーちゃんのお友達の来客となった。
このところめっきり子供同士で遊べなかったせーちゃんはもうおおはしゃぎ。
”あほーぼー、あほーぼー!!’(=遊ぼう)と、走り回って、でもやっぱり取り合いへし合い。
響き渡る子供達の声。
動き回るスペースが出来て見ている私もちょっと嬉しい。
私は、来客のお陰で、やっとの事でまずはキッチンの物を出して入れて。
そうしている間にお隣との塀が完成したが、全くの新築ゆへいろんな事が滞っていて、
単にLong Distance callを繋げるために朝の貴重な時間を一時間半程電話に費やしたりして、
日々、アメリカを感じていたりする。
[PR]
by millaya | 2006-05-21 01:25

お片づけ始まる

友人HさんTさんに来て貰って、PCの接続や荷物の移動を数個、せーちゃんを見てもらったりして、本格的に片づけがスタートした。
何を何処から始めようといった感じだが、取り敢えずは仕事の為のPCと食事のキッチン辺りからかと思い取り掛かる。
せーちゃんは、、かまってくれるHさんに夢中で付いて回って大満足だし、私達はきっと5倍くらいでスピードで作業を進められる。
取り敢えずベットで眠れて気分も良くなったが、ああ、でもこの先どのくらいかかるのだろうか家の片付けは...?
[PR]
by millaya | 2006-05-20 01:18

本格入居

手続きの為、せーちゃんとみら!を朝から連れて役所回り、その他御用時に、後行きそびれていたせーちゃんの幼稚園の書類を貰いに立ち寄った。
せーちゃんは”がっこ、がっこ”とはしゃいだが、お昼寝中の事もあって入れて貰えず、もう少しで怒って泣き叫んで皆を起こすところだったが、寸でのところで引きずり出して退散。
ああ、そろそろせーちゃんも遊ばしてやらないと...
夕方、やっと大きな家具を部屋に搬入する事が出来て、久々にそして、新しい家で始めて3人でベットで眠った。
[PR]
by millaya | 2006-05-19 13:14

アパートばいばい

ばぁばが行ってしまってから、再び混沌と疲労の世界へ。
なんだかもう何がなんだか忙しくて覚えていないのだが、
ひたすらアパートの片付けと掃除+電話、電話。
せーちゃんの短い昼寝の間にそれでも必死に物を車に運んだりした。
料理も出来ないので、レトルト物をチンしたり、お弁当を買いに行ったり、なんだかちょっと昔の火事で焼け出された時の事を思い出した。
木曜日、全てを出したアパートの最終日、
最後にベービーがあがにせーちゃんとパンをやりに表に出た。
12羽、8羽、そして新しいちっこい6羽のグループが元気に泳いでいて賑やかだった。
思えばここには結構長く居た。
火事の前の部屋も入れると計5年もこのアパートに住んだ。
海際で綺麗な散歩道がたくさんあって結構気に入っていた。
せーちゃんの最初のお家、まだ2歳になったばっかり、覚えて居ないのだろうな...。
[PR]
by millaya | 2006-05-18 13:00

ばぁばいっちゃったぁ!

早々に荷物を片付けて、空港へ出発。
まだ大分時間に余裕があったので、空港近くの海沿いで少しだけ休憩の後空港へ。
結構込んでいてチェックインに時間がかかったが、以外にもせーちゃんはなかなかいい子。母の荷物を降ろして、3人だったし。ストローラーはすっかり忘れていたが、遠くへ行くことなく遊んでいた。5ヶ月前より大分進歩したということか?
入り口前のフードコートでお昼ご飯。食べ終わった母が、そのまま1人ゲートに向かった。
せーちゃんは最初ピント来なかったようだが、少し間を置いて、私が「ばぁば、行っちゃったね。」と言うと、事の重大性に気付いたのか、食べるのを止めてばぁばを探し始め、居ないと判ると
”ばぁば、いっちゃったぁ!ばぁば、いっちゃったぁ!ばぁば、いっちゃったぁああ!”
と大騒ぎ。
早々にテーブルを片付けて、混んでいたのでまだ居ると思いゲートに行って見たが、母の姿は無く、せーちゃんは半べそで繰り返す。”ばぁば、いっちゃったぁ!ばぁば、いっちゃったぁ!ばぁば、いっちゃったぁああ!”
と、ガラスの奥のほうで赤い日本のパスポートを高く振る母の姿がチラリ。
せーちゃんと一緒に手を振った。が、ほんの少しだけで姿は見えなくなって、やっぱりせーちゃんはいよいよ泣き始めた。
”ばぁば、いっちゃったぁ!ばぁば、いっちゃったぁ!ばぁば、いっちゃったぁああ!”
私も嫌いだが、お別れの大嫌いなせーちゃん、友人が帰っても泣く事があるくらいだから仕方が無い。
私もなんだか何時になく寂しく感じた。
[PR]
by millaya | 2006-05-16 12:22

アシカ再び

母の帰国が明日に迫って、アパートはまだ荷物があるというものの、どの道新しい家で荷物を出す訳にも行かないので、最後に少しだけ遊びに行く事にして、
でも母ももうこの辺は何処も行っていて特に行きたい所も残っていないので、
観光ムードたっぷりのフィッシャーマンに再び散歩に出かけた。
私も疲れと、早起きせーちゃんのお陰で超寝不足だったので、このくらいが限界だ。
e0057740_13593524.jpg

そしてまたまた、アシカとご対面。せーちゃんは上手に”あう、あう!”
かもめも鳩もたくさん。
少しショッピングなどもして、私も何年ぶりかでお店を除いて、母のお土産ゲットも最終だ。
この近くに住んだり通ったりしていた事もあったのになんだかもうあまりにも昔の事で、別世界のよう。でもいつもちょっと楽しい気分にさせてくれる。
せーちゃんお昼寝と同時にアパートに立ち寄り片付け、その間、こちらも最後の散歩に出かけた母とせーちゃん。
12羽と8羽のひな達にばぁばと一緒の最後のえさやり。
買い物をして新しい家に帰宅。
ああ、もう少しゆっくり来て貰えば良かった。ほんとに明日帰るの?
e0057740_13592291.jpg

[PR]
by millaya | 2006-05-15 12:06