彼のターゲットはグース、私の永遠のターゲットは”せなの背中”     from California


by millaya
カレンダー

<   2006年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

トイレで自分もするとダダをこねて使わせてあげるようになって早2週間。
本日もやり始めたお教室で、ちゃんと行った。

その後、遊びたくて行きたがるのは判っていても、行くと一様毎回するので、やっぱり阻止する訳にもいかず、
「今止めさせて、ほんとに行って欲しくなった時、行かなくて困るかもよ。」
「せっかく本人が行きたがるのにもったいなすぎる!」等々、数々の脅し、いやいや、友人達の暖かいアドバイスもあって、そのままトイレには行かせて上げるようになった。

翌日、慌ててトイレトレーニングなんたるやを本で読み。その又次の日、終に諦めて、使わずじまいで日本に帰ってしまった友人が置いていてくれた、おまる兼便座+ステップを取り出し、おまるではなく便器に付けてみた。「もしかしたら嫌がるかも、そしたら止めにしよう。」などと密かに期待?したが、せーちゃんはいたく気に入ったよう。やっぱり私が抱えるより安定して楽チンなんだろう。トイレに入るとサッサと自分で取り付けてくれるし、終わりも取り外して、普通の蓋も閉めたがる。

この頃何でも自分でやりたいせーちゃん、靴も時間がなくて手を貸したりするとえらい怒ったり、ジッパーなどは私がやると自分でやり直したりして大変なのだ。ズボンも履けるようになりかけてるだけ偉い!と思うが、自慢気に前後ろ逆に履いていたり、人魚のように身動きとれなくなって怒っていたりするのだから太刀が悪い。

観念して、でもあんまり負担にならにように(私の)、オムツを換える時くらいはトイレに行く事を決め、友人に立ったままのお尻の拭き方なども伝授して貰った。結局後はせーちゃんが付いて来たがる時もトイレに入れてあげるのだが、紙を引っ張ったり、あっちこっち触りたがっていつも大騒ぎとなる上、あんまり出そうにない時も止めさせようとすると怒るし、やっぱり何をやっても大変なせーちゃんだ。

数日後、やっとパンツ型オムツもゲット。せーちゃんはカラフルキャラクター付きのそれをやっぱりいたく気に入っているのだが、勿体無いので1日1個限定で使用し始めた。
友人の勧めでついでに本物のパンツも見てみたが、せーちゃんのサイズは小さすぎて手に入らなかった。

せーちゃんがトイレをし始めて私も学んだ事がいくつかある。
外出中、脱がせて、オムツを捨ててからさあさせようと思った時、振り返ると思いっきり気持ち良さ気に立ちション中のせーちゃんの姿。溢すことなく全て大量に足元のズボンに吸収させてくれた。
教訓: ’取ったらトイレ、まだなら取るな!’

まあ、次のステップはまた後で考えよう。
せーちゃんがやり始めたんだ、気長に付き合うしか無い.....。
[PR]
by millaya | 2006-02-28 14:08

やっぱりぽっぽ

どうしてもの急な用事が出来て、お言葉に甘えて近所のAくん家に2時間程せーちゃんを預かってもらった。2度目ともなると私的には心配も激減。そして当のせーちゃんもやっぱりお家に着いて、A君が日本で買って貰った車のステーションを見ると釘づけ、やっぱり私のことなど振り向きもせず一目散。
そして2時間弱後、MAさんに言われてやっと私が帰ったことに気づいたせーちゃん。一様歓迎してくれたが、やっぱり”まま”と言ったのは1度だけだったらしい。
そして帰りはまたもや夢中になってたトマース汽車セットを片付けるとえびぞりおお泣き。”ぽっぽおぉぉぉ!”と泣いて喚くのを担いでの退散となった。
毎度毎度、なんてこった。
[PR]
by millaya | 2006-02-27 13:53

Zoo 再び

前からOakland Zooに行きたがっていた友人一家、先週に続き都合がつかなかったので、私達だけで行く事にして、2月で終わる半額券を使いにまたまたやってきた。
e0057740_13352440.jpgせーちゃんは行くと判るとやっぱり”ぞおー、ぞおー!”と連発。空いているうちにと付くなり汽車に乗って、せーちゃんは外の皆に”ばあいばあい!!”と手を振って意気揚々。

e0057740_13353559.jpgお弁当を大好きな象さんの前で食べた時以外は、延々3時間強自分で歩き回った。考えてみればだいぶ家族3人で前に歩く事が出来るようになってきた。次の動物の名前を出して、行くよと言うと結構がんばって坂道も上る。


e0057740_13354589.jpg子供動物園ではやっぱり逃げ回る動物達を追い回してちょっと可愛そうな動物達。
ほとんど見て回った辺りで珍しく力尽きて寝てしまったせーちゃんであった。
[PR]
by millaya | 2006-02-25 13:29 | 子供の遊び場

ぽっぽ

とっても久々に、Moさんのところに、Yちゃん達とおじゃました。なんだかお互い行き違いやら冬の風邪やらで久々に会うと、数ヶ月でも子供達はやっぱりちゃんと成長している。ママっ子で大人しいL君とは対照的に、やっぱりせーちゃんはどこでも自分の世界。特にTrainセットのあるお宅では、私の存在はほぼ消されたも同然。時折Kくん後を追ったりしたが、9割方釘付けでポッポ(=汽車)とご機嫌に遊び続ける。
美味しい昼食を手短に済ませてまた”ぽっぽ!”と戻って行く。差し入れの豪華なケーキには相変わらず無関心。
帰ろうと言ってトイレから出ると目の前でゲートを後ろ手に閉めて私を締め出し、”ばぁい、ばぁい”とさっさとポッポに戻って行き、「ママ、帰るよ。」と先に荷物を積みに出ても完全無視。
結局、”ぽっぽぉおおお!”と何時までも離さないのをもぎ取り、ひっ捕まえて荷物のように車に積み込んだ。車の中でもひたすら”ぽっぽ、ぽっぽ!”と煩く言って、仕方が無いので汽車の歌を歌ったり、「帰ったらトーマス見せたげる。」と宥めながらのドライブとなった。
もうこれは私の為にも手に入れるしかないと思う今日この頃である。
[PR]
by millaya | 2006-02-24 13:38

のどかな散歩

久々に家の回りの海沿いをゆっくり散歩。
花も一杯で気持ちがいい。
花摘み、葉っぱ取り、まつぼっくりを拾ったりと相変わらず忙しいせーちゃん。
かもめにかもにうのような鳥、アリ、丸虫、ハエ、蝶々、なんでも面白い。てんとう虫を2回も見つけて、2回とも掌に乗せてやろうとしたが、以外に嫌がった。が、目はくぎ付け、「ネムネムしてるよ、しー。」せーちゃんも”しー”と指を立てる。勢いよく動いて端まで歩いて飛び立つと、名残惜しそうに見送った。いっしょに花壇の淵を平均台のように歩いたり、葉っぱを橋の上から海に投げ入れたり、桜の花の下に野苺を見つけたりしながらのんびり歩く。こういうのもたまにはいい。
リスとも遊んで、3時間も外に居ただろうか?帰宅。
お昼にちゅるちゅる食べる?と聞くとうんと頷いたが何故かぼーと座ったままのせーちゃん、あくびを一つ。キッチンに立っても何故かまだ静か。覗くと虫のように丸くなるせーちゃん。
そんなとこで寝ちゃ駄目だよとテレビをオンにしてみたが、キッチンに戻るとやっぱり静かになり、覗くと完全に丸く固まってお尻を突き出したまま眠っていた。
今朝も6時起きだった。もう1時前、気持ちよく歩いて眠くなったよう。
なんだかのどか、そのままベットに移動。平和、平和。
,,,,,,,,と思ったが、ベットに置いて30分しないうちに泣いて起きた。やっぱりせーちゃんxxx
私はまだ即席ランチも終わっていなかった。
へ、平和が..........
[PR]
by millaya | 2006-02-23 13:31

やってやられて

空気は冷ためだが、日の暖かい本日。PGで近くの公園へ。
お砂場で込み合って遊んでいた時の事、案の定、たまたま近くにいた子と砂場にある玩具の取り合いに、そこまではあまりにも何時もの光景だったのだが、怒ったセナゴン、プラスチックのシャベルを振り上げ相手の子の頭をコツン!
な、何てことを!今まで良くそういう時押したりして叱られていたのだが、そんなにまともに相手を殴ったのには私が大ショックである。今までよく殴られてきたが、そんなに相手を痛めつける事はしなかったせーちゃん。ああ、このままだんだん凶暴になっていったらどうしよう。よそ様の子に怪我でもさせたら.....。こうして誤り歩く日が続いていくのだろうか?
しっかりこっぴどく叱られ泣きまくり、少し離れていじけていたせーちゃんであるが、鳥のように忘れるに違いない。

お昼寝しながら移動。1年前香港に越してしまった友人が、子供達を連れてM邸に来るので、数組で集まった。パパはU.S.A.、ママは日本、長男はカザキスタン、長女は中国の出身で、今は香港に出向中という超internationalな素敵なfamily。新しい家族の長女Hちゃんとは初対面。Sくんはすっかり大きくなっておにーちゃん。ほんとうに子供達はどんどん大きくなる。
短い時間だったが、しばらくぶりに会う事が出来てとっても良かった。
せーちゃんは彩ちゃんも居るのだが、同じく2つ上のSくんはやっぱり男の子、魅力的なよう。やられて泣かされてもしっかり着いて行ってはまたやられたり、おもちゃを取られたりして、流石に2歳も上の子達には太刀打ち出来なくて泣く。付いて来る小さいHちゃんは押し返して怒られては泣き。びーびーぎゃーぎゃー、せーちゃんには珍しく、なんだかずっと賑やかに泣いていた。世の2番目がやるように、太刀打ちできないと判断すると泣けばママが助けに来るとどうやら判っているよう。
子供の世界も知恵が働く者が最後は勝つのだきっと。
[PR]
by millaya | 2006-02-22 12:36
自分よりおっきいおにーちゃん、おねーちゃんの真似ばかりしたがるせーちゃん。今朝の日本語のお教室でもやっぱり絶好調に真似してお調子者状態。本人はご機嫌で、メニューをこなし、その後も遊び倒して帰宅した。

さて、日本と違いあまり全国民で盛り上がったりしないOlympicsなのだが、やはりなんとなく夜な夜な見てしまい更に寝不足になっている私なのだが、これをせーちゃんと見るとどうなるか?

ここでもまねっ子せーちゃんは大いに発揮される。

スノーボーダーを見ては自分もすっかりその気、かっこばかりかジャンプまでしてみせてそこらでおもちゃにぶつかってヨロヨロ。

スキーもへっぴり腰ながらなんだかそれなりにまねたりして、なかなか。と、思いきや、スキーヤーがスッ転ぶと”どーん!!”といちいち大騒ぎでご報告。最初は心配そうだったが、数人立て続けに転ぶのを見たものには、すっかりこれは転ぶ競技と勘違い。せっかく上手に滑る選手に向ってあろうことか”どーん、どーん!!”と転ぶのを催促。
「これは転んじゃ駄目なんだよ。」と一様忠告しておいた。

ジャンプも臨場感溢れる画面に最初ビックリ顔でちょっと怖がったようだが、ちゃんと上手に着地するのを見て安心したのか、”じゃんぷ!じゃんぷ!”と自分も飛んでいた。

ボブスレーはせーちゃんにかかると”ぶーぶー!!”(=車)だそうで、指差しで連発。

大変なのがなんと言ってもフィギュア!
もうくるくる回って、回って、回って、スッ転んで、スッ転んで、スッ転んでもまた回り足を振り上げすっかりその気。

そして、中でも取り分けペアのフィギュアダンスは大変な事になる。
業務命令のように”たっち、たっち!”とうだる私に命令。そう、一緒にやれと言うのだ。
仕方が無いのでくるくる回ったり回したり足を上げたりしてやると、超おおはしゃぎ。=おお疲れ。(私は)
更に迷惑なのは素晴らしいリフト演技の数々、仕方が無いので、ただの逆さ吊りなどでごまかすのだが、せーちゃんはご満悦に喜ぶのである。

オリンピックを鑑賞しているだけなのに、なぜか息切れしている私である。
せーちゃんとオリンピックなど見れた物では無い。
[PR]
by millaya | 2006-02-21 13:42

あったぁ!

最近”あった!”がマイブームのせーちゃん。
ごはんを食べてグリンピースを見つけては”まめ、あった!”と掘り出して食べ。
おもちゃを見つけては”あった!”
車や何やら外でも”あった!”
何を見つけたのか私にはさっぱり判らなくても
”あった、あったぁ!”と大喜び。

しまいには、”ぱぱ、あったぁ!”
「パパは居ただよ。」

そして昨夜は寝言で
”%&XX、あったぁ!*x”
何があったのやら?
[PR]
by millaya | 2006-02-20 14:21

えびぞりゴン

雨が降るかもというので、時々行く室内の遊びのお教室Wee play、Aくんと待ち合わせて参加。
何時もの調子で、意気揚々、我が物顔で遊びまわっては時々人のいいAくんからおもちゃを奪い取って、これまた何時ものように叱られたりしながら時が過ぎ、Sing alongの時間となった。
せーちゃんは最初はこれまた何時ものように楽しく歌い踊るはずだったのだが、ちょと大きい子が、車におもちゃを繋げた物を輪の中に持ってきた。あ、やばいと思ったら、案の定せーちゃんは遊びたくてしょうがない。駄目だと言って止めると、うぎやぁ!とばかりにえびぞれセナゴンに変身。
以前ここで、ナニーが連れて来ていた別の悪がきギャングのような兄弟がそういう遊びをしていて、せーちゃんはここに来るたびそれを思い出すらしい。やって欲しくない事ばかり真似をしたがる。
延々ぐずって泣き喚き続けお歌も終わって、他の人もどうしたのと聞く。私もこれこれこうだとその度説明して、でも一端駄目と言ったら私も曲げられない。他の人も皆納得、笑ってその場を去って行く。
それにしても今日は何時にもまして長い事延々とぐずぐず言っていた。だんだん他の事にもごまかされなくなってきて全く、体力がいくらあっても足りない。
[PR]
by millaya | 2006-02-17 14:00 | 子供の遊び場

美味しく楽しく

Mさん得意のパンをSさんが習いに来ると言うので、私もお邪魔した。Aさんも来て4組でお集まり。昼食の後、いつも美味しい焼きたてのふかふかパンを皆でぺろり。プロフェッショナルSさんのチーズタルトとイチゴのフロマージュ?+セミプロMさんの新作ラムレーズンのコーヒーケーキと内輪で頂くのがもったいないくらいの超豪華デザート達!を堪能。アメリカに居ながらこんなに美味しいデザートが食べられるなんてなんて幸せ♪
その幸せは分かち合えない甘い物のあまり好きでないケーキ嫌いの我が家のお坊ちゃま、その間何をしていたかと言うと、

e0057740_14143412.jpg
青頭巾ちゃんは今日もお花摘み!

e0057740_14144525.jpg
可愛いお家は独り占め

e0057740_141539.jpg
彩お姉ーちゃんのやる事は何でも真似してごろごろ

e0057740_14151327.jpg
挙句は皆で倉庫をガンガンぶん殴って悪戯!






そして寒さのぶり返した本日、せっかく直りかけた鼻水、再び大噴射xxx
[PR]
by millaya | 2006-02-16 14:13