彼のターゲットはグース、私の永遠のターゲットは”せなの背中”     from California


by millaya
カレンダー

<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

元気だかなんだか...

結局、やっぱり気になったので、昨日、とりあえず近所の病院に足を運んだ。
1日家に居て、夕方やっと外に出れたせーちゃんは、元気ハツラツ満面の笑みでご機嫌。病院だと言うのにやっぱり皆に愛想を振りまいて、まるで私に付き添っているかのよう。
「こ、この子昨日からあまり食べてないんです。具合悪かったんです!だから来たんです。」解説して歩きたい気分だ。
結局軽いウイルス感染?だろうと言う事で、薬も無し。
挙句は「ほんと、じっとしてないね。もっと見ていたいよ。元気だねぇ。」とドクターにちょっと遊んでもらって、私は苦笑い。
「こ、この子昨日からあまり食べてないんです。具合悪かったんです!だから来たんですぅうう!」と言いたいのをぐっとこらえて帰途についた。
ま、元気はいい事だ。

今日はなんだか私の方が風邪っぽい。動く気力が無い。
せーちゃんは少し食欲が出てきたようで、動かない私を攻撃し、挙句は泣き散らしてご飯を用意しろと訴えた。最近白いご飯があまり好きでなくなってきているせーちゃん。”ちゅるちゅる、ちゅるちゅる”と訴えたので。最近彼のブーム、おかず入り薄味マカロニチーズを作って少しだけ与えた。嬉しそうに自分で全部食べた。でもまだシリアル以外は余り食べていないので、また後でね。と言って終わりにした。
自分も食事をした後、トイレに行って戻ってきてびっくり!
せーちゃんが、椅子の足をまたいで、虫のように転がって動かない。
気分が悪くなって吐いて倒れたかと、慌てて仰向けにさして「せーちゃん」、呼んでみると、
薄目を開けて”ねむぅ...”   
「.......。」
大きいのの匂いがしたので、オムツを替えて、ベットに置いたが、眠ったままだった。
やっぱり本調子じゃないようだ。
眠る前に眠いって言ってよね。
[PR]
by millaya | 2005-11-30 06:26

子供は風邪の子

むかぁし、昔、あるところの母が「子供は風邪の子」と言っていたのをどこぞの歌人が勘違いをして「子供は風の子」と世間に広めてしまったのに違いない!
噂には聞いていたが子供は本当によく風邪を引く。

せーちゃんも例外ではない。何かしらちょくちょく風邪を引いている。
本日はお目覚めとともに走り回って、昨日何度も起きた寝不足を引きずっているのはやっぱり私だけ、幸い回復に向っているようで、朝から食べたがったのでシリアルを食べ続けている。
何時噴射するかと気が気ではないのだが、今のところ大丈夫で病院も、昨日電話で聞いたし、食べ食べで車はどうかと思うのでちょっと様子見。早めのお昼寝に着いた。
このまま回復してくれる事を祈るのみ。

来週には帰国が控えている事もあるので、しょうがない、今日から魔の2人きりお家中心生活だ。予定はキャンセル、こもる事にする。
と、思ったら本日のお教室も欠席者多数でキャンセルになった。ここ数日で急に冬がやってきたように寒くなった影響か?本日は雨だ。
ああ、凶暴なセナゴンが出たらと思うとちょっと憂鬱。考えてみたら1日中家に居るなんて滅多に無い。それこそ風邪のときぐらいで、どうやって過ごしたらいいか、今更ながら?だ。

なるべく長く寝ておくれ、と思っている端からなにやら物音が,,,,,こ、声が,,,,,,,,,
[PR]
by millaya | 2005-11-29 06:24

大惨事

1ヶ月の日本から帰国したSさん宅で4組で久々のお集まり。
何時も通りご機嫌に遊んで、お昼もまあまあ食べて、何時ものように楽しく帰途に付くはずであった。
が、今日はそういう訳には行かなかった。
昼ご飯の後花ちゃんがお昼寝に行ってしまって、Mさんが近所の幼稚園に彩ちゃんを迎えに行っているわずかな間に、珍しくせーちゃんが私に擦り寄ってぐずり始めた。お友達の家では珍しく、なんだか機嫌が悪く、しかも眠そう。彩ちゃんが帰ってきて少しはしゃいで復活したが、また眠そうにぐずぐず。ロッキングチェアーで抱っこして寝かせてみたら、眠りに着いた。
そして、考えてみれば、本当に小さくてまだカーシートに納まっていた時は、よく上のお部屋にカーシートごと置かせてもらっていたが、初めて彩ちゃんのベットに眠らせて貰った。
安堵もつかの間、やっぱり40分くらいで起床、花ちゃんを起こしてはと駆け込んでだら、何時ものように”ひぃー、ふぇー”とべそかき。まだ眠いかな?と背中をさすろうとしたその時、半分起き上がった体制で、げーと今日飲み食いした物を、こんなに食べてたっけ?と思う程の量を大噴射!
慌てて押さえようとしたが、可愛い彩ちゃんの枕とベットが悲惨な事に+せーちゃんも私も汚れて身動きとれず、助けを呼んだ。せーちゃんも可愛そうなのだが、なんてこった。よりによってよそのお宅でこのような大惨事。でもありがたいことに付いてきた彩ちゃんは、洗ってねと言っただけで、後はせーちゃんの心配をしてくれて、かいがいしくお水まで持ってきてくれた。
幸いおねしょ対策完全防水体制だと、慰めてもらったが、やっぱり申し訳なかった。
その後、直ぐに車に乗せることも出来ず様子を見ていたが。元気に皆と踊ったかと思いきやまたまたもらった幼児の医療用水分補給ドリンクを噴射。
もう空で車に載せ帰るしかないと、決断。強行。途中小さく”ぶふ”と言ったまままた少し眠ってくれ無事家にたどり着いた。
その後、やっぱり水分補給ドリンクを二度程家でも噴射したが、少し出さずにいられたので様子を見ながら寝かしつけた。
夜中、何度も起きて”ぶふ”
「水、ジュース?」と聞くと”ずーす”と言うので、水分補給ドリンクを飲ませたらやっぱり1度出した。夜中の4時頃だった。心配でしばらく抱いて眠らせたりして夜が明けた。
Stomach Flu (感染力の強い所謂お腹にくるインフルエンザ?)が心配されたが
熱も微熱と呼べるほどでもなく、お腹も壊れているともいえず、どうやらそうではないらしい。
ただの食中りか?風邪か?
[PR]
by millaya | 2005-11-28 05:42

学んでよ!

日本食のお買い物のついでにR宅へ、お惣菜を買ってお昼ご飯を一緒に食べた。
せーちゃんは普通の椅子じゃやっぱり落ち着いて座っていられないで、少しだけ食べて直ぐに遊びたがる。YRちゃんやTさんに持参のミニカー等で遊んでもらって楽しんだ。
R邸には2匹の猫が居る、スモーキーはとってもシャイで姿も表さないが、アシュリーはおばーさんで、家のみらと違ってとっても猫らしい。優雅で、嫌な時は嫌という感じ。せーちゃんは無防備にすったか近づいて、’ハァー’と口を開けて威嚇をされてちょっときょとんとしていた。今のは何?といった感じ。ライオンにも抱きつかんばかりの怖い物知らずのせーちゃんだ。この間の子犬に続いて少し学んで欲しい。
果物たくさんの広いお庭で散歩、レモンなどをもいで帰途に着いた。
[PR]
by millaya | 2005-11-27 05:25

学んでよ!

日本食のお買い物のついでにR宅へ、お惣菜を買ってお昼ご飯を一緒に食べた。
せーちゃんは普通の椅子じゃやっぱり落ち着いて座っていられないで、少しだけ食べて直ぐに遊びたがる。YRちゃんやTさんに持参のミニカー等で遊んでもらって楽しんだ。
R邸には2匹の猫が居る、スモーキーはとってもシャイで姿も表さないが、アシュリーはおばーさんで、家のみらと違ってとっても猫らしい。優雅で、嫌な時は嫌という感じ。せーちゃんは無防備にすったか近づいて、’ハァー’と口を開けて威嚇をされてちょっときょとんとしていた。今のは何?といった感じ。ライオンにも抱きつかんばかりの怖い物知らずのせーちゃんだ。この間の子犬に続いて少し学んで欲しい。
果物たくさんの広いお庭で散歩、レモンなどをもいで帰途に着いた。
[PR]
by millaya | 2005-11-27 05:25

またまたBaby shower

またまた、今度はYちゃんのBaby shower へ、せーちゃんにとっては馴染みのお友達がたくさんのパーティー、やっぱりここでもおおはしゃぎ。
e0057740_13393616.jpg
e0057740_13394514.jpg実はビデオをつけてもらってお利巧に座っていたBoys.
最近は私も少しは離れて
見ていられるようになって、皆と話も出来て楽しめる。次から次へと玩具を見つけては遊ぶ。子供達もなにかと一緒になって遊んだりできるようになってきている。お昼寝などすっかり忘れてもう4時前なのに、まだ帰るのをふんぞり返って嫌がった。
が、車に乗るなり眠っていた。でも40分経つか経たないうちに目覚めた。
やっぱりせーちゃんである。

e0057740_13395425.jpgいつもほり散らかすのだが、たまにはミルクを”どーじょ”と言って返しに来るようになった。
[PR]
by millaya | 2005-11-26 13:39

じっとしていられない

今日は朝からちょっとした打ち合わせに出かけたのだが、せーちゃんはじっとしていられなくて大変だ。お菓子もおもちゃも準備していたのだけどストローラーに治まっては居られない。すぐぎゃあぎゃあ叫んで、立ち上がり、しょうがないので降ろすと直ぐあっちへこっちへ、大騒ぎ、話など出来たものではない。だから嫌だったのだ。こういう時私はへとへとになる。
まったくじっとしていられないったら。
大丈夫だろうか?
[PR]
by millaya | 2005-11-25 13:37

Thanksgiving

e0057740_13325354.jpgThanksgiving, アメリカ的には離れた家族も集まるお正月のようなもの、皆でお決まりのターキーディナーを囲む。日本ではあまりなじみの無い大きな七面鳥の丸焼きがメインだ。
e0057740_13331877.jpg
今回こっちに来てから毎年のようにS邸に招いてもらっている。今年も3人で御呼ばれ、3家族でのディーナーとなった。
せーちゃんは大きなおにーちゃんおねーちゃんに遊んでもらってやっぱりご機嫌。
ちょっと癖があるのだが焼き立ての七面鳥は、なかななかだったし、いつもながらSさんの手料理は超豪華。せーちゃんも最近食べなくなっていた茶碗蒸しもターキーも生野菜のサラダも食べてまあまあだ。
e0057740_13332756.jpg始めて呼ばれた頃は子供など居なかったのに、家族が増えていてちょっと不思議な気分。でもちょっと幸せだ。
準備万端パジャマに着替えて就寝しながら帰宅した。
楽しくあったかなひと時だった。
[PR]
by millaya | 2005-11-24 13:31

こんな日が毎日

PGで公園、せーちゃんは小さな子犬を見つけて早速大きな子供達に混じってニコニコ顔。ところが!子犬に反撃をくらってちょっと驚いて、”ままーん”ちょっとベソがき顔で助けを求めた。
その後更に小さな子犬がやってきたので興味津々近づいたが、綱を解放された小さな子犬がわんわん言いながら凄い勢いで近づいたので、又も”ままーん”とびびって逃げてきた。
めったに見られないせーちゃんらしからぬ態度だ。
流石にちょっと学んだのだろうか、だといいのけど。
音楽と共にアイスクリーム屋が、野次馬せーちゃんは一目散。皆に混じって列にならんで居たが、ほおっておいた。アイスクリームなど嫌いなくせに...。
その後、3歳前というおにーちゃんからボールとパパを取り上げて遊んでもらっていると、ママが「小さい子だから気をつけなさい」と言った直後に反撃を食らうかのように顔面でボールをキャッチ。顔を赤くして大泣きだ。

珍しく午前中に40分寝たので、帰って夕方前寝かせようとしたら、私は眠いのに当の本人は遊ぶ気満々、だるいので私だけ転がっていたら、横でペットボトルのキャップを空けてまっさかさまに持っていた。.....ああ、また洪水だ(泣)
おもちゃの電話を振り回して、自ら頭に当てて大泣き、大げさに頭をさすっていた。

ああ、今日も何時ものように1日が過ぎた まる
[PR]
by millaya | 2005-11-23 15:32

意思表示+大泣き

今日はしばらく休んでいた幼稚園もどきのお教室へ。
靴を履く時、
”にゃんにゃん、にゃんにゃん”とねこのついた黄色のRobeesのもう引退寸前の穴開き靴を良く指差すのだが、今日は別の靴を履くのをはっきり拒否した。仕方が無いのでにゃんにゃんを履かせてやったら満足気だった。
「いる?いらない?」の質問にはもう慣れているのでしっかり答える。
”うぅん!”と頷いたり、”はぁい”と元気に返事をしたり、超嫌な顔で激しくぶんぶん首を横に振ったりする。
本日はなんだしっちゃかめちゃっかで、あっちこっち怪我をした。注意しても見ていても切りが無い。お教室のパラシュート遊び、変な時に自ら寝転んで、顔を踏まれそうになって大泣き、泣きながら”めめ、めめ”と痛いところ辺りををちゃんと教えた。目の下の頬が赤くなっていた。
7,8段の室内階段、注意しても注意しても登る。ちょっと離れた隙に、2,3段のところからまっさかさまに転倒。あぁーれぇー!と言う感じに後頭部から転げて又も大泣き。フローリングだったからまだ良かったものの冷や汗物だ。でも全く懲りずにまた登っていた。
考えてみれば転げるせーちゃんを何度キャッチしたかしれない。最後にお友達にもやられて大泣きして帰った。
留めは家で就寝前、ダイニングの椅子からこれまた一日中「お座りしなさい。」と言っているのに3秒で忘れるので、又も後頭部からドサッと見事に墜落大泣き。隣の椅子の足の上に落っこちたが、歩き始めた時、椅子の足の鉄パイプを引越しのようにエアーパッキンで養生したままだったから直ぐに泣き止んだ。
本当に、言っても聞かないし、何度やっても懲りない。
危ないのだけは勘弁して欲しい。
それだけしっかり意思表示できるようになってきてるんだから、学んでおくれぇー!!息子よ!
[PR]
by millaya | 2005-11-22 13:51